読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

フルHDカメラ搭載のドローン「Parrot Bebop Drone」を予約しましたよ。

iPhone iPad グッズ 物欲 買いました Bebop Drone



ども。小夏パパ(@wafu_572p)です。

来月から日本国内での販売が始まるParrot社のドローン「Bebop Drone」(ビーバップドローン)の購入予約をしたのでお知らせしますね。

Parrot Bebop Drone

コレ。(色は黄色にしました)
f:id:wafu_572p:20150322200048j:plain

※画像はParrot社BebopDroneの製品ページから。

参考:パロット社製 Bebop Drone 頑丈な超軽量クアッドコプター、1400万画素の魚眼レンズカメラ、解像度:フルHD 1080p、スカイコントローラー、3軸ベースの画像スタビライザー

どんな製品なのかは公式の動画を見てやってください。



Parrot Bebop Drone - Official video - MAY 2014 ...

こんなスゴいものが誰でも簡単に手に入れられる時代になったんですよ、奥さん!

本体のみの方を予約しました。

Bebop Droneは、2パターンの製品展開をしています。

1つは、今回僕が予約した「Bebop Drone本体のみ」

f:id:wafu_572p:20150322202923j:plain

もう一つは、オリジナルの「Sky Controller(スカイコントローラー)が同梱されたパック」です。

f:id:wafu_572p:20150322203215j:plain

Sky Controllerにはスマホやタブレットを装着出来ます。
f:id:wafu_572p:20150322203419j:plain

僕の思考回路は基本的に「迷ったら良い方(高い方)を買う」と言う作りになっているのですが、今回は本体のみにしました。

僕がSky Controller同梱版を選ばなかった理由

・値段が高い。
本体のみの販売価格は76,572円(税込)に対して、Sky Controller同梱版は141,372円(税込)なんですね。
※2015年3月22日 Amazon調べ
本体のみのほぼ倍なワケですよ。僕がエイヤッ!と飛び降りるには高すぎる舞台です。


・手軽に楽しみたい。

Bebop Droneは、iOS端末&Android端末でアプリから操縦が出来ます。
通常のラジコンのように送信機(プロポ)を必要としません。
どこか出かけた先で「あ、空撮したい」みたいな景色と出会った時にBebop DroneとiPhone(iPad,iPod Touch)があればすぐに撮影が始められます。

ところがSky Controller同梱版を買うと「高かったんだし使わなきゃもったいない」と言う考えが優先してしまい、まず荷物(Sky Controller)が増えます。
「あ、空撮しよう」と思ってからのセッティングが面倒→撮影チャンスを逃す。なんて事が起きたりする事は容易に想像できます。
結局Sky Controllerを使わずにiOS端末で操縦してしまう。って事になると思います。

ほぼ倍の金額を払って、結末が想像出来てしまう切なさ...


・飛行可能時間と操縦可能距離と安全性の関係

Bebop Droneの製品ページ の製品仕様では、シグナル範囲(WiFi到達距離)は250m、飛行時間はバッテリー2個で22分と明記されています。(実際バッテリーは1つしか搭載できないので1回の飛行時間11分ほど)

個人的にはこの類の数字は自動車のカタログ数値と同じ程度に考えておくのが良いのかな?と。
(個人的にカタログ数値の6〜70%ほどで考えます)
何も電波を遮る物が無い状況で250mだったんだろうし、気温や湿度や風の強弱や操作具合によってバッテリーの消耗度にはバラつきがあるのも分かります。

一方、Sky Controllerの製品ページ の製品仕様では、飛行距離が2kmと書かれています。2000mです。(オープンエアの表記あり)

しかし、Bebop Droneに搭載されるバッテリーの容量は当然変わりません。

Bebop Droneの飛行中の搭載カメラの映像は操作する端末でリアルタイムで見られるので、どの辺を飛んでるのかはなんとか分かりそうですが、

・2km先のドローンを目視できます?
・往復4kmを移動する分のバッテリー容量を差し引いたらどれだけ遊べます?
・戻って来る途中でバッテリーが無くなって、機体を見失うんじゃね?

なんて考えてしまうんですね。

僕は普通に遊ぶ分には、
・飛行は自分の目の届く範囲で。
・周囲が混雑気味な所では飛ばさない。
・もしものための「ラジコン保険」的なものへの加入。
この辺を「自分ルール」として守ろうと思っているので、そう考えた限りでは現段階で僕にはSky Controllerは必要無いと言う結論に達しました。

Sky Controller単体での販売もそのうち...みたいなのをどこかで見かけた気がするので、必要だと感じた時が来たら購入するかも知れません。

今なら12回払いまで金利が0%のキャンペーン中!!(ポイントも10%還元)

今回、皆さんに強くオススメしたいキャンペーンですw

今、ビックカメラ.comで12回払いまで金利0%キャンペーンを実施中なんです! いつまでのキャンペーンか書いてないですね...

ビックカメラ.com

参考:オリコ ショッピングローン 無金利キャンペーン - ビックカメラ.com

合計の購入金額が15,000円以上だと0%金利キャンペーンの対象になるようなので、Bebop Droneは本体のみでもSky Controller同梱版でも対象商品ですね。

・実際の支払額は?

Bebop Drone本体のみは初回7,272円。残り11回は6,300円。
f:id:wafu_572p:20150323201327j:plain

三色揃っております。画像クリックでビックカメラ.comの製品ページへ。

BebopDrone+Sky Controllerは初回12,672円。残り11回は11,700円。
f:id:wafu_572p:20150323201443j:plain

こちらも三色揃っております。画像クリックでビックカメラ.comの製品ページへ。

・ビックカメラのポイントが税込価格の10%還元!

12回払い金利0%だけでもありがたいのに、さらにポイントが10%還元されるんですよ!

BebopDrone本体のみ 7,657ポイント
Bebop Drone+Sky Controller 14,137ポイント

両方とも初回支払い金額以上のポイント還元額!
なので、実質11回払いと考えてもよろしいかと思います。

今年は本格的に「ドローン元年」みたいな事を耳にします。
技術の進歩の早さに法律が追いついていない部分も多いのが実情ですが、これからのお花見シーズンとか新緑の季節を今までとは違った視点で動画として撮影したりするのも面白いんじゃないかな?何て思っています。

今のところ『発売日(4月3日)以降の商品出荷』と案内されています。
遅くても4月上旬中には届くんじゃないかな?と思っています。

僕は今からワクワクが止まりませんw
届き次第ガッツリとレビューしたいと思っていますのでお楽しみに!

では、次回の更新まで、ごきげんよう~。

Facebookページ開設のお知らせ

この度、当ブログ「小夏パパが書いています。」のFacebookページを開設しました。
「小夏パパが書いています。」 | Facebook

ブログの更新情報はもちろん、レビュー前の製品を先見せしたり、Facebookページならでは。
と言うような使い方を模索してみようと思います。

あなたの「いいね!」が、僕のブログを書くモチベーションに変わります。

よろしくお願いします。