小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

PORTER®のポーチがイイぞ!

AppBankのJapan Tourが札幌に来ますよ!!
iPhone好き、AppBank好きな方はぜひ参加を!!

AppBank Japanツアー2nd in 「札幌」 11月11日に開催。参加者出演者募集です!
僕もオフ会の方に参加します!!

どーも、WaFu(wafu_572p)です。

iPhoneをお持ちの皆さんは、普段の持ち歩きはどの様にされてますか?
ズボンのポッケ?カバンの中?首から下げてる?ずぅ〜っと手に持ってる?

今回は、僕が愛用しているPORTER®のポーチをご紹介しちゃいます。

・ポーチに至るまで。

初めてのiPhone(3G)を買った時は、シリコンケースに入れて、これ見よがしにネックストラップでぶら下げてました。発売日翌日から運良くニューウェーブに乗れたワケですからねw

でも、首からぶら下がってるiPhoneが、あっちへブラーン、
こっちへブラーンと、程良い遠心力を伴いながら動き回っちゃうのが邪魔になって、すぐに止めてしまいました。

ポケットにそのまま入れるのも、車の乗り降りや仕事の時、座る時などに「ついウッカリ」で真っ二つにしてしまいそうな気もしていたので、しませんでした。

どうしようかな?と思っていた時に、過去に財布とタバコを入れるのに使っていたポーチが有ったのを思い出しました。
千歳にアウトレットモールが出来た時にEDWINのお店で買ったデニム地のポーチでした。

・2代目ポーチを探す


EDWINのポーチもiPhoneとガラケーを入れるのに程良いモノでしたが、デニム地なので擦れて穴が開いたり、ベルト部分が切れて来たり、その都度慣れない裁縫仕事で直しながら使いつつも新しいポーチを探していました。


ネットで探しては、現物を見るためにハンズやロフトに足を運ぶ事数回。
ついに理想のポーチと巡り会えました。

PORTER JAM | POUCH | 吉田カバン | YOSHIDA & CO., LTD.
現時点での『理想の一品』

JAMって言うラインのコンセプトも普段使いにピッタリ!

夏の野外フェスをテーマにレジャーでの使用を意識したカジュアルなトータルシリーズ。
ブラック、ホワイトの2色展開で丈夫なターポリン生地を使っており、タウンでも大活躍間違い無し。

HPより引用

・では、写真を交えてご紹介しましょう。

(写真の色味が悪いのは次回以降の課題にします。)

IMG_4492・全体図。

IMG_4498・全体図。その2

中身はと言うと、

IMG_4497・iPhone、Pocket Wi-Fi、タッチペンが入っています。

IMG_4496・こんな感じです。わかりやすい様に引き出してみました。

・装着方法は3パターン。

IMG_4494・カラビナでぶら下げるパターン。
PORTER®のポーチ・こんな感じです。

IMG_4491・リュックの肩紐等の縦の所に付けるパターン。
IMG_3185・普段は左側に付けてます。

IMG_4493・ベルト等の横の所に付けるパターン。※横のベルトはしまって使います。

・使ってみての感想。

素材がイイ!

 ターポリンを使っているのでツヤピカな感じで、多少の雨雪なら弾いてくれます。
内側の素材も起毛している感じなので、ガジェットにもやさしいです。

サイズがちょうどイイ!

 iPhone、PocketWi-Fi、タッチペンの必要最低限のセットをまとめて持ち歩けるのがグッド!
ジャストサイズなので、ポーチの中でiPhoneがバタつく事もありません。

安心のPORTER®製!

 毎日身につけて使うので耐久性が求められますが、そこは安心のブランド「PORTER®」ですよ。
半年ほど使っていますが、糸のほつれ一つ見当たりません。
「おっ?!ソレってPORTER®じゃん?おシャンティやね」と言うブランド感も所有欲を満たしてくれますw

フラップはベロクロなので、出し入れ時に「バリバリ」と音がしますが「やめてー」と言われた事はありませんwww
ボタンだと閉める時に一点に力がかかったりするし、マグネットだと磁力が支障をきたす事があるかも知れません。
そう言う意味では、ベロクロがベストな選択なんでしょうね。

と言う事で、PORTER® JAMのポーチ、激しくオススメしますよ!


新旧ポーチの揃い踏み。
新旧ポーチの揃い踏みです。