小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

北海道北竜町「ひまわりの里」でドローンを使って空撮して来ました。#bebopdrone

ども。小夏パパ(@wafu_572p)です。

「ドローン買いました!」とか「交換用のパーツ買いました!」「修理しました!」とかばっかりで、肝心の空撮映像を全くご紹介していませんでしたが、それもそのはず、今までは飛行の練習ばっかりで特にコレと言った対象物を撮影してなかったんですね。wafu-note.hateblo.jp

そんな中、お盆も終わり暑かった短い夏も終わりそうな北海道で、夏の花「ひまわり」を空撮して来たのでご紹介します。

北海道北竜町「ひまわりの里」

天気がパッとしなかった...残念。

portal.hokuryu.info
今回訪れた北竜町(ほくりゅうちょう)は、札幌と旭川の間にある町です(旭川寄り)

『日本一のひまわり畑』のキャッチフレーズでお馴染みの「ひまわりの里」がある事でも有名です。(詳しくは前出のHPで)

広大なヒマワリ畑ですが、植える時期をずらしてるので、8月の上旬からお盆明けちょい過ぎぐらいまで、どこかの区画でヒマワリが満開になっています。

夜明け前のヒマワリ畑

仕事を終えてから出かける支度をして、家を出たのが深夜2時過ぎ。
当日の北竜町の日の出予想時刻は4:38。

夜中ですし、高速を使わなくてもササッと2時間弱で到着。
カメラ、iPhone、ドローンを準備して、いざ!

・ひまわり畑の夜明けをタイムラプス撮影。

「ひまわりの里」内には大小の展望台があるのですが、大きい方にiPhoneを置いて日の出とともに徐々に明るくなるひまわり畑を撮りたかったんです。

こんな感じでセット。

まぁ、展望台の眼下が畑の境目って、運営側にはもう少し考えていただきたいとは思っているんですけどねw
で、すぐ目の前の畑はひまわりのピークも終わっていて、被写体としては面白くも何ともないという事態。
完全にリサーチ不足ですね。
見ても面白くないタイムラプス動画になってしまったので公開しません。


高いところに登ったついでに、この後はドローンで撮影するし風速計を使ってみましょう。

おぉ!無風じゃないか!

このデジタル風速計を使っています。wafu-note.hateblo.jp


さぁ!ドローンで撮ってみよう!...って、え⁈

以前、記事にしましたが、BebopDroneの操縦にPS3のコントローラーが使えるんです。wafu-note.hateblo.jp

アナログスティックで細かい操作も可能なので、思うような画が撮れるかな?なんてワクワクしていたのですが....

ここで痛恨のミス! と言うか、知らなかった!

以前コントローラーをXperiaとペアリングした後に、PS3でゲームをするのに使用したんです。
iPhoneだと、Bluetoothの設定って残ってたりしますが、Xperiaにはペアリングの情報が残ってなかったんです。
ちゃんと調べてないから、もしかしたら残す設定とかあるのかも?

一度ペアリングしておけば大丈夫!と思い込んでいたので、設定に必要なケーブル等は持って来てません...。

もちろん、iPhone、iPad、Xperiaでも操縦できるのですが、最近はPS3コントローラーでの操縦を練習していたので、不慣れすぎて不安でした。

まぁ、そんなことを言ったところで、ケーブルを取りに帰るわけにもいかないし、結局iPhoneで操縦しました。


なんで、こんな言い訳をダラダラと書いているかと言いますと、動画の出来がイマイチなんですねw
PS3のコントローラーさえ使えたら、もう少しマシな動画になっていたんだろうな。とw

2015年8月17日早朝のヒマワリ畑です。


では、ご覧ください。(1分39秒・BGMあり)

ホワイトバランスもメチャメチャですし、ぎこちないカメラワーク部分もバッサリ切ってるので中途半端な動画になってしましましたが、いかがでしたでしょうか。

こう言うのは経験を積めばどんどん良くなるものだと信じているので、失敗を恐れずにどんどん撮っていきたいと思います。

って言うか、帰りに寄り道して別の場所で撮影したりしたので、そちらも近々で公開させてください。
では、次回の更新まで、ごきげんよう~。

Facebookページ開設のお知らせ

この度、当ブログ「小夏パパが書いています。」のFacebookページを開設しました。
「小夏パパが書いています。」 | Facebook

ブログの更新情報はもちろん、レビュー前の製品を先見せしたり、Facebookページならでは。
と言うような使い方を模索してみようと思います。

あなたの「いいね!」が、僕のブログを書くモチベーションに変わります。

よろしくお願いします。