小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

「六花亭喫茶室」で夏季限定の「六花氷」を食して暑気払いして来た。

お暑い日が続きます。

ども。小夏パパ(@wafu_572p)です。

内地(本州)から来た人が「やっぱり北海道はカラッとしてて涼しくて気持ちいいねぇ♪」なんて言ってくれますが、住んでる側からすれば北海道だって暑いんですよ。えぇ。

今でも暑さを感じていますが、今年の夏はもう一段階ぐらいの「進化」を残しているはずですので、今のうちに一度「暑気払い」でもしておこうと、北海道を代表する菓子メーカー『六花亭』が直営のお店で展開している「六花亭喫茶室」で夏季限定のかき氷「六花氷」を食べて来たのでご紹介します。

夏季限定の「六花氷(ろっかごおり)」

今年は新フレーバーが2種類増えて、お味は全5種類。
f:id:wafu_572p:20140703214737j:plain

行ったのは、六花亭 福住店です。
f:id:wafu_572p:20140705203359j:plain

札幌ドームや羊ヶ丘展望台が近いので、試合観戦やコンサートや観光に組み込んでも良いと思います。

店内に入って左側に二階への階段があります。
f:id:wafu_572p:20140705204145j:plain

2階のホールは50席ほどの広々とした空間。
行ったのは平日の15時頃でしたが、いわゆる「昔のお嬢様」方が多く見受けられました。
お手頃な価格で長居出来て、冷房完備ですからね。

空いてる席に座り、メニューを見ます。
ピザとかハヤシライスの軽食もやってるんですね。
(ゆっくり写真撮ろうと思ってたら、オーダー済んだら下げられちゃいましたw)

お目当ての六花氷をオーダーします。
今季からフレーバーが2種類増えたのですが、新フレーバーのコーヒーを。
..................

.........待つこと数分で登場しました。

\ジャーン!/
f:id:wafu_572p:20140705210606j:plain

もうちょっとアップで。\ドーン!/
f:id:wafu_572p:20140705210152j:plain

では、溶けちゃう前にいただきましょう。
サクッとスプーンを入れます。

f:id:wafu_572p:20140705210358j:plain

アイスクリームの様ですね。

それもそのはず、六花氷の氷部分は、牛乳と練乳をブレンドしたモノなんです。

f:id:wafu_572p:20140705211108j:plain

その滑らかな牛乳&練乳氷をカンナで削る様に薄くスライスしてるんでしょうね。
断面がキレイな層になっています。

って、ピンボケしとるやないかいっ!!!w
f:id:wafu_572p:20140705211644j:plain

口当たりには普通のかき氷の様な鋭さも無く、だからと言って甘すぎるでも無く、口の中でスッと溶けた後に甘ったるさが残ると言ったことも少ないと思います。

今回のコーヒー味は、牛乳&練乳の氷にコーヒーなので「ベトナムコーヒー」な感じをイメージしていましたが、僕自身がベトナムコーヒーを飲んだことが無いので近いのかどうかさえ分かりませんでしたw

今回最大の反省点ですね。

「六花亭喫茶室」でしか味わえません。

六花亭 喫茶室のご案内
道内14店舗(うち札幌は6店舗)のみ。

空港や駅には無いし、札幌市内でも交通の便が良い所にある。と言うワケで無いと思いますが、地域限定&夏季限定って事ですので、近くまで起こしの際にはちょっと足を伸ばしてみてもよろしいかと存じます。

あ、でも、来年の夏には札幌駅近くに「六花亭 札幌本店」のビルが開業する ので、そちらでも味わえると思います。

北海道の夏は短いです。
でも、短いなりにも「暑さ」は感じます。

今回ご紹介した『「六花亭喫茶室」の「六花氷」』暑気払いにオススメですよ。

では、次回の更新まで、ごきげんよう~。

六花亭と言えば、やっぱりコレっしょ!

コッチもね!(マドレーヌです)


Facebookページ開設のお知らせ

この度、当ブログ「小夏パパが書いています。」のFacebookページを開設しました。

「小夏パパが書いています。」Facebookページ

ブログの更新情報はもちろん、レビュー前の製品を先見せしたり、Facebookページならでは。な使い方を模索してみようと思います。

あなたの「いいね!」が、僕のブログを書くモチベーションに変わります。

よろしくお願いします。