小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

【福岡】(前編)全国ツアーもセミファイナルの6本目!初めての福岡ばい!【全国ツアー】

ども。小夏パパ(@wafu_572p)です。

1月から始まった「小夏パパの全国ツアー 2014 前ノ編」セミファイナルの6本目は人生初となる九州上陸です!(3月22日〜23日)
九州と言っても、今回は福岡市内で「福岡の食を楽しむ」事をメインに行って来ました。

福岡一食目は「大地のうどん」

福岡には午後イチの到着でしたが、夕方にセッティングされた飲み会までは一人で市内をウロつく事になりました。
心優しき@うしぎゅうさまが「ランチにオススメ!」と教えてくれた「大地のうどん」へ行ってみました。

13時過ぎだと言うのに並んでいました!
f:id:wafu_572p:20140401202106j:plain


関連ランキング:うどん | 博多駅祇園駅

うしぎゅう先生のオススメは「肉ごぼう天」迷わず従いますw
f:id:wafu_572p:20140401203124j:plain

食券を買って待つこと数分....

無駄のない動きで次から次へとうどんが出て来ます。
f:id:wafu_572p:20140401203212j:plain

はい、来ました〜!これが福岡での一食目「大地のうどん」の『肉ごぼう天うどん』だ!

この「ごぼう天」の迫力!!!
f:id:wafu_572p:20140401203504j:plain

大人の顔ほどはありそうな大きなゴボウ天が蓋の様に!!
甘じょっぱく味付けされたお肉が麺の上に乗っているのですが、食べ進めて行くうちに甘じょっぱさが広がりお出汁の味を変えて行ってくれます。

お出汁も見た目には薄味?ってな感じに見えたのですが、これがしっかりとしたお味。
うどんも透明感のある細めのモチモチした麺で、盛岡冷麺のように簡単に噛み切れない弾力でした。
非常に美味しかったです。

これはリピート確実。次回の福岡訪問時にも絶対行こうと思います。
ごちそうさまでした!

観光は「福岡オープントップバス」で!

「食を楽しむ」とは言え、ずっと食べ続ける胃袋の容量もお金もありませんので、福岡市内の観光を楽しみながらの腹ごなしを。

しかし、一人ぼっちでの福岡観光....ドコに行ってナニを見たら楽しいんだろう?とググってみたら発見したのが「福岡オープントップバス」でした!

市内観光2階建てオープンバス『FUKUOKA OPEN TOP BUS』
屋根無しの二階建てバス!

福岡市役所に受付とバス乗り場があります。

福岡市役所!
f:id:wafu_572p:20140401204820j:plain

明るい時間帯に乗れるコースは2つ。
・海側を走り、定番の観光コースを周るコース。
・歴史的建造物とかを周るコース。
どちらも所要時間は60分ほど、料金は1500円でした。(2014年3月の価格です)4/1から1540円(税込み)になったみたいです。
どちらのコースもガイドの付いた全て車窓からの観光です。
前日までなら電話で予約が出来るようなので、この時間に絶対乗りたい!と言う方は予約するのがオススメです。
夜には夜景を楽しめるコースもあるみたいです。えぇ。

歴史的な方は「大河ドラマ『黒田官兵衛』を見てらっしゃる方でしたら、よりお楽しみいただけます。」とのことでしたが、僕は見ていませんので、今回は海沿いを走りつつ定番の観光スポットが楽しめる「どちらかと言うと華やかな」コースを選びました。

「シーサイドももちコース」です。
f:id:wafu_572p:20140401205416j:plain

申し込んだ時点で席番号の入ったチケットが渡されます。
僕は幸いにも窓側の席でした。

出発予定の時間に市役所横の乗り場へ。

コレに乗ります!
f:id:wafu_572p:20140401214032j:plain

ちなみに歴史的な方を周るコースは、赤いバス。


f:id:wafu_572p:20140401214731j:plain

二階建てのバスで屋根が無いオープントップなので、視点が高くて、否が応でもテンションが上がりますw

こんな感じの視点。
f:id:wafu_572p:20140402212538j:plain

バスガイドさんの様な『バスアナ』 さんの観光アナウンスを聞きながらの小一時間。どの方が担当だったかは覚えてませんが可愛かったと思います。

f:id:wafu_572p:20140402211718j:plain

当日の福岡の最高気温は15.4℃だったようです。(tenki.jp 調べ)ちなみに同日の札幌の最高気温は1.0℃!
バスに乗ってた16時台でも少なくとも10℃以上はあるわけですよ。
乗る前にベンチコート的な防寒具の貸し出しもありましたが、雪の残る札幌から来た僕が10℃以上もある土地で防寒具を欲するワケが無いんですよ。
...........って、

ちょー寒いんですけど!!!www

普段オープンカーなんて乗る機会が無いし、気温だけで判断したのが間違いでしたw
それに加えて走るのは海沿いの道、潮風が冷たいのなんのってwww

造船所と福岡タワー。寒さのピークだった頃w
f:id:wafu_572p:20140402212614j:plain

高速道路だけを走るわけではないので、後半は楽しめたんですけどね。
ほんと、晴れてて良かったです。

ちなみに、強風で手荷物が飛ばされようが途中でトイレに行きたくなろうが、バスは止まってくれません。途中のチェックポイント的な所で一時停止する程度です。その時に頼めば降りれそうですが、置いて行かれます。

・空が近くて広い!
福岡は空港が街に近いので建物の高さが制限されてるらしく、ホントの中心部を離れると高い建物が見当たりません。
それに加えて二階建てバスの高さと屋根の無い開放感で空が近く広く見えるのです。
バス乗車中も、ちょいちょい飛行機が見えるんですけど近いんです。

写真じゃ近さは伝わらないか...しかも慌てて撮ったからブレブレw
f:id:wafu_572p:20140402211911j:plain

公式のホームページに動画がありましたね。雰囲気は伝わると思います。

福岡オープントップバス 〜シーサイドももちコース〜 from FukuokaOpentopBus on Vimeo.

この「福岡オープントップバス」は福岡市民の方からしても珍しいみたいで、信号待ちの時などに道路か ら手を振ってくれます。ちょっとした優勝記念パレード気分を味わえますねw

そして、バスの乗車券は路線バスの一日乗車券にもなるので、回っている時に気になったポイントを後で訪れたりするのにも使えます。実に考えられているなぁ。と感心しました。

黄色のエリア内が一日乗り放題に!
f:id:wafu_572p:20140403205422j:plain

ちょうどこの日は福岡ドームでホークスのオープン戦をやっていたため道路が混雑していて、60分の予定のコースを80分ほどかけて福岡市役所まで戻って来ました。

と、ちょっと長くなっちゃったので、この後は(後編)としてお伝えします。

では、次回の更新まで、ごきげんよう~。