読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

近未来風なカプセルホテル「9h nine hours 成田空港」を利用しました。

オススメ お出かけ レビュー

ども。小夏パパ(@wafu_572p)です。

LCC(ローコストキャリア(Low Cost Carrier)いわゆる「格安航空会社」)のおかげで北海道から本州方面へ気軽に出かけることが多くなっています。
不定期で発売されるセール料金だと、成田 - 新千歳間が2,000円ほどで買えることもあります。

しかし、セール料金で販売される便が早朝便な事も珍しくありません。(一本目の便だけセール価格だったりすることもあります。)
ジェットスターを例に出すと、月〜木の一本目は7:45発、金〜日は6:15発です(いづれも成田 - 新千歳)


都内に宿泊した場合、一本目の飛行機に間に合うように成田空港に行くのは非常に難しいのではないか?と考えます。(いろいろな手段はあるんでしょうけど)

ならば、いっそのこと空港に泊まっちゃえ!という方法もあるので、成田空港第2ターミナル直結のカプセルホテル「9h nine hours」(ナインアワーズ)をご紹介します。

ナインアワーズ 成田空港

成田空港第2駐車場ビル B1F(空港直結です)



・空港に着いてからnine hoursまで。

この「nine hours成田空港」は成田空港第2ターミナルに直結した第2駐車場ビル地下1階に位置します。(ややこしい)

いつも東京から成田空港まではバスで移動していますが、降りるのは第2ターミナル南(17番乗り場)が一番近いです。
(乗り過ごして第1、第3ターミナルで降りてもnine hoursには行けますが、それなりに歩きます。)

バスを降りてターミナルに入ると、ガラーンとしたチェックインカウンターが並び、ちょっとした異世界感があります。
東京駅発の最終バスで来ると空港内は閑散としています。(22:30ぐらい)


あ、通常の時間は賑わってますよ。「遅い時間に着くと」ですので。

エスカレーターで下り、

動く歩道で移動(右上に「カプセルホテル」の案内板があるのわかります?)

さらに案内板を頼りに人気のない方へ導かれて行くと...

はい、本日のお宿「9h nine hours 成田空港」です。



受付からの流れ、設備のご紹介

入ると正面にスタッフが常駐するカウンターがあるのでチェックインを。

この画像は公式HPから。
f:id:wafu_572p:20151123021310j:plain

カウンターを中心に右側が女性棟、左側が男性棟に分かれているので女性でも安心して利用できるんじゃないでしょうか。

僕は楽天トラベルで予約して使っているので、代金は後日クレジットカードによる自動決済が行われるため、名前の確認と簡単な記入だけでチェックインが完了します
ナインアワーズ成田空港(楽天トラベル)

チェックインが済むと、ロッカーの鍵と「お泊りセット一式」を渡され、施設の利用説明をしてくれます。

お泊りセット一式

9hウェア(館内着) 、フェイスタオル、バスタオル、歯ブラシ、スリッパが入ってます。

チェックアウト時には「ロッカーの鍵」と「バッグ」と「9hウェア」のみをカウンターに返却します。
(歯ブラシとスリッパは廃棄、タオルは専用のボックスに投入)

滞在の流れとしては「チェックイン→ロッカーで着替え→シャワー→就寝」な感じです。(いや、自由だけどさw)

国際空港ですので、言葉よりもピクトグラムでの表示がメインです。外国の方にもわかりやすいし、シンプルで良いと思います。

一人に一つ与えられるロッカーは、普通サイズのキャリーケースなら2つ、特大でも1つは普通に入るサイズで、ハンガーが2本備えられています。

ロッカー内部の写真、忘れてた。

ロッカーより奥に進むのには、スリッパに履き替えなくてはいけません。

ロッカーの次のスペースはトイレと洗面台があるスペース。

トイレはすべて個室です。洗面台には無料のドライヤーがあります。



シャワーブース

トイレ&洗面台スペースの次はシャワーブースです。

全部で7つだったかな?

扉にはちゃんと鍵が付いてます。

中はタイル張りで入口はガラスでオシャレな感じ。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは9hのオリジナルです。

気になる人も多いであろう水圧はこんな感じ。

Shower@9hours NARITA

水圧は安定して強く、全開だと痛い!と思う方もいるのではないでしょうか。
途中で熱くなったり冷たくなることも無く快適に使えました。

スリープポッド(寝室)

床面に文字は入ってません(アプリで入れてみた)

「ロッカー→トイレ&洗面台→シャワーブース」と並行して(壁を挟んで)スリープポッドが並んでいます

ちょっとわかりづらいかな?

スリープポッドの中にRICOH THETAを置いて全天球で撮ってみました。
イメージだけでも伝われば。

Sleep pod@9h nine hours NARITA. - Spherical Image - RICOH THETA

枕の上の黒い部分には、

左から、コンセント(1口)、照明のスイッチ

BGM(水の流れる音)の音量スイッチ、非常用ボタンがあります。

両サイドの壁面にちょっとした物が置ける凹みが有るので、眼鏡等を置けるようになってます。

177cmの僕でもゆったりと過ごせるスペースです。高さ的には正座しても頭は天井に付かないぐらい。

基本的にはお酒が入って気持ち良くなってる状態で利用するwので、周りの音等は気になっていません。就寝スペースもカビ臭かったりすることも無く清潔な感じで不満はありません。

防災上の都合で入口はロールスクリーンなので貴重品を置いたまま離れるのはオススメできません。ロッカーを使いましょう。

第2ターミナル内にはセブンイレブンが2軒あります。

nine hoursはチェックイン後の出入りは自由です。

カウンターに「外出します」と鍵を預けると番号札をくれますので無くさないようにしましょう。
館内着のまま外出する人は居ないと思いますが...着替えましょうね。

以前は第2ターミナルの4階ショッピングモール内まで行かないとセブンイレブンは無かったのですが、成田空港第2ターミナルレストラン・ショップ検索 セブンイレブン第2ターミナル本館4F

今は6:00~23:00みたいです。

7月に第2ターミナル本館地下1階にもセブンイレブンがオープンしたので、こちらの方がnine hoursから近いです。(こちらは24時間営業)
成田空港第2ターミナルレストラン・ショップ検索 セブンイレブン第2ターミナル本館B1F


nine hours前のエスカレーターを降りて、自動ドアをくぐり、真っ直ぐ進むと...

開いてて良かった♪

街中で見るお店よりかは幾分コンパクトな店構えですが、品揃え、サービス共に「いつものセブンイレブン」でした。

nine hoursでは飲食物はロッカールームまで持ち込み可となっています。
スリープポッド内での飲食は禁止されていますので、ご注意ください。

第2ターミナルビルの1階2階は24時間開放されているので、その辺のベンチで食べたりできます。
nine hoursの前も吹き抜けの広場っぽくなっていて(屋外ですが)、ベンチっぽいのも置いてあります。

まとめ

・空港直結なので時間に余裕を持って行動できる。
・セブンイレブンが近くにあるので便利!
・近未来的な雰囲気で「THE 旅」みたいなワクワク感がある。(個人差があります)

あ、忘れていました。無料WiFiあります(速度低め)SSIDとPASSは受付のカウンターにカードがありますので、そちらで。
寝られないので映画でも見ようと思ったら、WiFiは全然そんな速度ではありませんでしたw
メールやSNSのチェックぐらいなら問題無いと思います。

第3ターミナルまでは800メートルぐらいあるのかな?その移動時間の計算さえ間違わなければ、非常に便利に使えると思います。

僕自身カプセルホテルと言うのはnine hoursしか知らないので、一般的なカプセルホテルと比べようがないのですが、一般的にカプセルホテルって「チープで...むむむ...」みたいなイメージありません?

少なくとも僕自身はそう思っていたんですけど、nine hoursはそういう「負」なイメージを払拭させてくれるんじゃないかな?と思っています。

楽天トラベルで探すと「先着5名様限定価格!」みたいのもあってお得に利用できたりすることもあります。
ナインアワーズ成田空港(楽天トラベル)
深夜到着や早朝出発の飛行機を利用される方にオススメします。

では、次回の更新まで、ごきげんよう~。

Facebookページ開設のお知らせ

この度、当ブログ「小夏パパが書いています。」のFacebookページを開設しました。

ブログの更新情報はもちろん、レビュー前の製品を先見せしたり、Facebookページならでは。
と言うような使い方を模索してみようと思います。

あなたの「いいね!」が、僕のブログを書くモチベーションに変わります。

よろしくお願いします。