読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

iPhone 6 Plusを返品。改めてiPhone 6を買いました。

Apple iPhone 開封 買いました 環境

ども。小夏パパ(@wafu_572p)です。

iPhone 6 Plusを返品です。
f:id:wafu_572p:20141009215524j:plain


先日、iPhone 6 Plusを頑張って予約した内容の記事を書きました。

iPhone 6 PlusをApple Online Storeで予約しました。 - 小夏パパが書いています。
記事内の予定より早く、9/29に届きました。

到着や開封を記事にするつもりでしたが、1週間ほど使用してみた結果Appleさんに返品を依頼しました。

そして改めてiPhone 6を購入しましたので、事の経緯等をご紹介しようと思います。
※当記事は返品を推奨する記事ではありません。あくまでも「こういう方法があったから利用してみた」という紹介です。あしからず。

発売から10日目に届きました!

当初の予定では出荷が3-4週間後で到着予定が10/18~22でしたが、予定が早まり9/27に出荷のお知らせが来て、9/29にiPhone 6 Plus(SIMフリー・64GB・スペースグレー)が届きました。

新しい端末を新鮮に感じたくて、手元に届くまでは量販店や携帯販売店へも行かずに我慢してました。

そして、iPhone 6 Plusとの対面....。

開封も楽しみながらやりましたw(記事にはしていません)
f:id:wafu_572p:20141008215624j:plain

動画も作り始めてたんですけどねw(公開していません)
f:id:wafu_572p:20141008215707j:plain

発売日以降、既に入手していた皆さんの反応をSNS等で確認していたのですが、実際に手にすると「みんな『大きい!!!』とか言ってるけど、そんなに驚くほどじゃないし、これなら普通に使えるっしょ」なんて思っていたんです。

「大丈夫!普通に使えるよ!」って思ってた頃の写真。
f:id:wafu_572p:20141009220557j:plain

出荷の連絡が来てから慌ててケースの物色も始めましたが、想定してたよりも早い出荷だったのでなかなか決められず「とりあえず」の格安ケースを購入しました。

これ、保護フィルムも付いていて「とりあえず」にはオススメです。


iPhone 6 Plusと共に過ごした1週間。

iPhone 4の時からかな?iPhoneを新しくしたら「新しいiPhone」として設定しています。

iPhone 6/5 PlusはiOS 8がデフォルトですが、設定を終えてみると毎日愛用しているアプリがiOS 8に対応していない(通常使用ができない)ことに気づきました。
幸いにもメインで使っていたiPhone 5sがiOS 7のままだったので、それらのアプリがiOS 8未対応でもiPhone 6 Plusと5sの二台を持ち歩くことでとりあえず解決となりました。

・大きさへの違和感。

並べると全然違うよね。
f:id:wafu_572p:20141009213501j:plain


やっぱり。と言うか、やっぱり「大きさ」なんですよね。

完全に「iPhone 6 Plusだけしか使わない」と言う形であれば、慣れるしか無いと割り切って使い始めていたことでしょう。
しかし、実際のところはiPhone 5sと6 Plusを持ち歩き、一つ二つのアプリのためにちょいちょい5sを使用する状況です。
すぐに新しい環境に慣れたいところですが、要所要所で手に馴染んだ5sを手にするので6 Plusの大きさに対しては一向に「新鮮な違和感」が拭えないままでした。

愛用のPOTER®のポーチにも入らず(いや、それは手にする前から分かってたんだけどさw)、ポケットやカバンからの出し入れに気を遣ってしまっていたり。

こんな(入るけど蓋が閉まらない)状態で歩いてたら絶対落とすわ。
f:id:wafu_572p:20141009213349j:plain

どうやら僕が欲しかったのは「携帯電話」だった様ですね。「6 Plusもケータイだろうよ」的なツッコミは要りませんw
実際に使ってみたら、僕の中ではiPhone 6 Plusは「iPad nano」的なポジションだったんです。

6 Plusを一週間使いながら、自分の中で『サッと出してサッと使う「サッと感」』を重視していた事に気付かせてもらいました。

もちろん、これは個々の使い方や考え方なので何が正解で何が間違いかなんて誰も判断出来ないでしょうが、僕には6 Plusが間違った選択だったんです。


誰に勧められたワケでもなく、自分で選んで予約して到着を待ち侘びてようやく手にしたんですから、簡単に「間違った選択だったわー」とは認めたくなかったんですけど、少なくとも一年は使うであろう中では耐えきれないストレスになるのではないか。と判断しました。

・著名人にも6 Plusをやめる方が現れる。

ホリエモンさんも、6 Plus→6へ。

伊集院光さんは、自分を騙してまで6 Plusを使っていた⁈

伊集院光 iPhone 6 Plusに機種変するも後悔「今日まで一生懸命、自分を騙してた」 - ライブドアニュース
6 Plus だとingressが普通に出来ない。という理由も⁈

まぁ、僕も「騙してた」とまでは言いませんが、「自己暗示」をかけてた様な気がしますw

iPhoneは、返品可能商品でした。

どれぐらい知られているのか分かりませんが、Apple製品って返品可能なんです。
返品・返金 - Apple Store (Japan)
詳しくはコチラで。

僕は知っていましたが実際に返品をしたことはありませんでした。
先ずはキチンと聞いてみようとApple Online Storeに電話してみました。(iPhone 6 Plusを受け取ってから7日目のことです)
ちなみに、Apple Online Storeの電話番号は 0120-993-993ですが、
「フリーダイヤル、クックさんクックさん」と覚えると忘れませんw

「クックさん、クックさん」ね。
http://www.flickr.com/photos/61807746@N00/6082648816
photo by igrec

自動の音声案内では「出荷、納品に関するお問い合わせ」みたいなところを選んだと思います。
(Online Storeで購入した時の注文番号(Wで始まるやつ)をプッシュホンで入力しました。)

するとオペレーターさんに繋がったので、早速「返品は可能でしょうか?」と。
先ほど入力した注文番号から詳細は確認できているようで「結論から申しますと返品は可能です」との返答が。
そして、この電話で返品依頼も受け付けてくれるとのことだったので、そのまま話を進めていただきました。

僕の聞いた限りでは、
・製品を受け取ってから14日以内に返品を依頼。
・返品が可能であれば、返品依頼から14日以内に所定の場所に送付。
送料はこちらで負担。追跡や補償付きで送るのが望ましい。
といった内容でした。(もちろん、キチンと確認してくださいね。)

返品の送り先は、電話口でもメールでも都合の良い方で教えてくれます。

そう考えると、製品を受け取ってから返品するまで約2週間の試用期間があると考えてもいいかも知れません。
(例えば、iPhone 6と6 Plusを一緒に注文して、両方試してみて合わない方(もしくは両方)を返品とか。)

予約時にAppleローンで購入 していましたが、ローン契約を破棄する連絡をApple側から入れてもらえるそうです。
ただ、初回の引き落としは既に止められないため、一度引き落とされてから後日改めて返金されるとの事でした(後日、ローン会社から連絡が来るようです)

オペレーターさんから「差し支えなければ、どのような理由で...」と聞かれたので、先ほど書いたようなこと(「大きさ」とか「サッと感」の話)を伝えました。リアクション的には「あぁ...」って感じでしたねw

完全な自己都合での返品ですが、オペレーターさんは「他にご不明な点はありませんか?」とたいへん親切な対応でした。

僕自身、自分の選択を自分で否定したうえに、Appleさんに手間を取らせてしまうことや、未だ入手できずに待っている人がいるのに返品しちゃうことに対する罪悪感みたいな気持ちでいたので、オペレーターさんの親切さが返って辛く感じましたね。

返品依頼の電話の後に、Apple Online Storeのステータスが追加されていました。

f:id:wafu_572p:20141011135730j:plain

f:id:wafu_572p:20141011135758j:plain


余談ですが、返品・返金に関するページ を見ていたら、製品の価格改定に伴う差額の返金もやってるんですね。
興味ある方は調べてみてください。

既にiPhone 6を注文しています。

僕にはiPhone 6 Plusは大きかったのですが、6 Plusを触った後だからなのかiPhone 6に関しては手頃な大きさに感じました。

そこで「次こそは!」との思いでiPhone 6をオーダーしましたw

間もなく届きます♪いや、さっき届きました。初めてのゴールド☆
f:id:wafu_572p:20141010225134j:plain

今回もAppleローンの金利0%キャンペーンを利用しました。「お金なんて無いよ!」
ただ、3週間前に6 Plusのローンを申し込んでいて、初回の支払い前に新しいローンを申し込むので、審査が通るのかな?なんて不安な面もありました。

と言うことで選択肢は2つ。

・Appleローンの審査が通って6 Plusの返品が可能。→新たにiPhone 6を使用開始。
・Appleローンの 審査が通らない。or 6 Plusの返品が不可。→iPhone 6のオーダーをキャンセル。iPhone 6 Plusを継続使用。

ってか、返品出来るかどうか未確認のままにオーダーしています。
(iPhone 6 Plusの返品問い合わせは10/7、iPhone 6のオーダーが10/5)
僕の思い描いた理想通りに話が運ぶ事を考えて、あらかじめオーダーしてたのが功を奏した形になりました。

iPhone 6 Plusの返送期限まではまだ10日ほどあるので、iPhone 6と6 Plusの2台を使える贅沢な環境です。
ちょうどのタイミングと言うか、iOS 8に対応していなかった愛用のアプリもアップデートしてiOS 8対応になったので、今後はiPhone 6一本で使って行けそうです。

と言うことで、iPhone 6 Plusを返品してiPhone 6を買ったお話でした。

では、次回の更新まで、ごきげんよう~。

Facebookページ開設のお知らせ

この度、当ブログ「小夏パパが書いています。」のFacebookページを開設しました。

「小夏パパが書いています。」Facebookページ

ブログの更新情報はもちろん、レビュー前の製品を先見せしたり、Facebookページならでは。な使い方を模索してみようと思います。

あなたの「いいね!」が、僕のブログを書くモチベーションに変わります。

よろしくお願いします。