小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

メガネ型情報端末と言ってもアレじゃない。「雰囲気メガネ」に出資しました。

ども。小夏パパ(@wafu_572p)です。

今月は誕生月なのでAmazonの「欲しいものリスト」を公開して幅広い層にプレゼントを呼びかけていますw
「おぉ!じゃあ誕生日プレゼントな」と言う奇特な方が居られましたら、ぜひお気軽にプレゼントをお寄せ下さい。
レビュー出来るものはしっかりとレビューさせていただきますので。

「欲しいものリスト」- Amazon


さて、今回も前回の記事 同様にクラウドファンディングに出資したお話です。
利用したのはKickstarterでは無いのですが、同じ様なジャンルなので記事カテゴリーにKickstarterを含んでいます。

サイバーエージェントが運営するクラウドファンディングサービス「Makuake」

Amebaでおなじみのサイバーエージェントがクラウドファンディングサービスを運営してるんですね。
知りませんでした。
はじめての方へ  クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)
詳しくはコチラで!


今回はこの「Makuake」と言うサービスで出資(支援)しました。

で、どんなモノに出資したかと言うと...

あの!メガネ型情報端末!!

と言えば?



そう!
「雰囲気メガネ」 ですね!!

        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、

いやいや、「雰囲気メガネ」ですってば!

・雰囲気メガネ

f:id:wafu_572p:20140813225017j:plain

詳しくは公式サイトでご確認ください。

FUN'IKI Ambient Glasses | 雰囲気メガネ
何が出来るかわかりやすい動画があります。

・何が出来るの?

まるで周囲の空気にとけこむように、スマートフォンからの情報をアンビエントに伝達してくれるメガネ型情報端末〈雰囲気メガネ〉が誕生しました。 スマートフォン連動型の〈雰囲気メガネ〉では、歩行中や打合せ、PCの作業時においてもフルカラーLEDライトの点滅と小型スピーカーからのサウンドによって、周囲に気付かれることなく電話の着信やメールの受信、スケジュールやタイマーなどのさまざまな情報を把握することができます。従来のスマートフォンだけでは難しかった役割を担い、極めてシンプルな機能とナチュラルな使用感を目指した、ライフスタイルにとけこむ最新型のウェアラブル・デバイスなのです。
.viafun-iki.com

具体的には、
・各種通知

f:id:wafu_572p:20140809220731j:plain


スマートフォンと連動して電話の着信、メール、SNSの受信、スケジュールを光と音で知らせます。お好みの光と音のパターンに設定することも可能です。光を弱くして、音だけの設定にすれば周囲に気づかれずに通知を知ることもできます。

・タイマー、テンポ、モールス

f:id:wafu_572p:20140809220842j:plain

タイマーは指定した時間の後に〈雰囲気メガネ〉を光らせます。テンポガイドは設定した間隔で〈雰囲気メガネ〉を点滅させます。一定のテンポでジョギングや楽器の演奏などができます。モールス信号は入力したテキストをモールス信号に変換して、〈雰囲気メガネ〉の光で発信します。

・置き忘れ防止、音楽同期、パーティーモード

f:id:wafu_572p:20140809221032j:plain

置き忘れ防止機能は、〈雰囲気メガネ〉とスマートフォンが離れたことを光と音で知らせます。音楽同期機能は、MIDIやOSCに対応した楽器やアプリを連携させて、演奏に合わせて〈雰囲気メガネ〉を光らせることができます。パーティー機能は、 鮮やかに移り変わる色や刺激的に点滅する光が、イベントやパーティーを演出します。かすかに目元を染める光のメイクアップも魅力的です。

何か後半に行くに連れて「それ?要るか⁈」って言う様な機能も付いてますが、主な使い道としては通知方面になるのではないのでしょうか。

現在案内されている機能は上記で紹介した様なものですが、近い将来には雰囲気メガネアプリのSDK(ソフトウェア開発キット)も配布される予定なので、オリジナリティ溢れる使い方や他のアプリとの連動も楽しみにしておきましょう。

(個人的な)唯一の不安。

http://www.flickr.com/photos/26373139@N08/5547069087
photo by kenteegardin


ご紹介している「雰囲気メガネ」ですが、今ならクラウドファンディングサービス「Makuake」で1本1万円で購入出来ます。(製品化の時の予定販売価格は23000円)
既にプロジェクトは成立しているので「購入」と言っても良いかと思います。

「Makuake」での「雰囲気メガネのページはコチラ。
Powerd by Makuake

そのままだと、度が入っていない「ダテめがね」の形で手元に届く様です。

が、度入りのメガネにも個別に対応してくれることになっています。
と言うのも、この「雰囲気メガネプロジェクト」には「メガネのパリミキ」でおなじみの三城ホールディングスが参加してるんですね。

メガネ(眼鏡・めがね) | パリミキ・メガネの三城
日本全国に店舗展開しているのかな?

おいおい、本職のメガネ屋がやるんなら不安なんて無いじゃないか!

と思われるかもしれません。

その辺りには何の不安も感じていないのですが、上で(個人的な)と書きました。

僕、ド近眼 なんです。
裸眼で0.02とか0.04とかって感じに。プラス乱視も若干。

今ではセットメガネの料金に薄型レンズも含まれていたりするコトも多いのですが、一昔前だとツープライス(セットメガネが数千円)のお店で、メガネ一本作るのに4万円ほどかかってましたから。(レンズを薄いモノにするのが高かった)

で、今回の「雰囲気メガネ」ですが、メガネ屋さんに持ち込んで度入りのレンズを入れてもらうんでしょうね。
となると「セットメガネを購入」ってのとは違うし、レンズ代だけで4万円ぐらいするんじゃね?と言う不安があるのです。

諸事情でコンタクトレンズも使えず、レーシック手術も眼科医に止められているので、日常生活で「雰囲気メガネ」を使うためには度入りのレンズしか選択肢は無いのですけど....。

度入りのレンズを希望の方には個別対応してくれるそうなのですが、実際に幾らぐらいになるのかが非常に不安なわけですよ、えぇ。

とは言え、面白そうなガジェットであるのは確か。

コレは「雰囲気メガネ」じゃないからね。
http://www.flickr.com/photos/51035555243@N01/9980010036
photo by Thomas Hawk

プロジェクトの目標達成までの早さや人数を見ると、楽しく使える方向に動きそうな気配は感じています

個人的には度入りレンズを入れることで発生する数万円の追加投資があるので、簡単に萎んでもらっては困るのですがw

今だと予定販売価格23,000円の雰囲気メガネがクラウドファンディングの先行価格10,000円で購入出来るので非常にお得だと思います。

気になった方は、出資(支援)してみてはいかがでしょうか。

では、次回の更新まで、ごきげんよう~。

Facebookページ開設のお知らせ

この度、当ブログ「小夏パパが書いています。」のFacebookページを開設しました。

「小夏パパが書いています。」Facebookページ

ブログの更新情報はもちろん、レビュー前の製品を先見せしたり、Facebookページならでは。な使い方を模索してみようと思います。

あなたの「いいね!」が、僕のブログを書くモチベーションに変わります。

よろしくお願いします。