読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

ブレない動画が撮れる!iPhone向けのスタビライザー「Elephant Steady」に出資しました。

iPhone グッズ 物欲 Kickstarter

ども。小夏パパ(@wafu_572p)です。

最近、Kickstarter熱が再燃していろいろ出資してしまっているのですが、その中でも特に応援したいプロジェクトがありますのでご紹介させていただきたいと思います。

お付き合いください。

iPhone向けの小型スタビライザー「Elephant Steady」

「エレファント ステディ」って読みます。
f:id:wafu_572p:20140731131311p:plain

Elephant Steady - Smallest stabilizer ever for iPhone! by ADPLUS Co., Ltd — Kickstarter
詳細、プロモーション動画はコチラで。

何が出来るモノか簡単に説明しますと、iPhoneでブレない動画を撮影できる装置って感じで伝わるかな?
世間一般で「ステディカム」と呼ばれる装置をiPhoneで手軽に楽しめるためのモノですね。

ステディカム - Wikipedia
本物はとても大げさなw装置です。

で、どんな場面で使われてるかと言いますと、

「世界ふれあい街歩き」ってテレビ番組知ってます?

NHK 世界ふれあい街歩き
一人称視点で世界中を旅してる気分になれる番組です。

この番組で僕はステディカムを知りました。(動画はYouTubeで探したら見られると思います)

あとは、スポーツ中継でグラウンドレベルの撮影に使われているのを見かけたりします。

そんな映像のプロが使うような装置をお手軽にiPhoneで体験できるのが「Elephant Steady」なんです。

今までも無かったワケではありません。

iPhoneでステディカムを楽しむためのグッズは以前からあるんです。

Amazon.co.jp: ステディカム
Amazonで「iPhone ステディカム」を検索した結果です。

でも、上記リンク先を見てもらうと分かると思うのですが、なかなかイイお値段なうえにデカくね?って感じなんですね。

数点の商品レビューを見ても取り扱いにクセがあったり思うような働きをしてなかったりと言うネガティブなレビューも見受けられますし、実物にもお目にかかる機会が少なく購入もヒトバシラ覚悟の上の様で二の足を踏んでしまいます。

で、僕の知る限りではiPhone用のスタビライザーって「アナログ仕様」なんです。
ヤジロベエの様に重りを調整することでiPhoneの揺れを相殺する。みたいな。

そのため、毎回撮影を始める前にiPhoneをセットして重りのバランスを調整して....みたいなセッティングが必要だとも見かけました。

もっとお手軽に撮影を楽しみたいじゃないですか。

その点、「Elephant Steady」はスゴイんですよ、奥さん。

大事な部分はiPhoneに任せちゃう!

・Elephant Steadyは電子スタビライザー
ヤジロベエの様に重りでバランスを。ってことは無く、2つのモーター(縦軸と横軸)の動きでバランスを取ります。

で、Elephant Steadyの賢いところと言うか驚いたところがiPhoneの傾きをiPhoneのジャイロセンサーで感知して、バランスを取るモーターをアプリで制御する。と言うところなんです。

そのためElephant Steady本体は「モーター+バッテリー」で充分となるので、軽量&コンパクト、そして安価なiPhone用スタビライザーが実現したんですね。

こう言うことね。(左側が今までの電子スタビライザー、右がElephant Steady)
f:id:wafu_572p:20140731222154j:plain


これはホント、目からウロコでした。
大げさな装置、準備が要らずに動画を撮り始められる。 ってのは非常に大きなポイントだし、iPhoneでの動画撮影のハードルを一気に下げてくれると思っています。

さらに、大事な点。

Kickstarterは米国で運営されているサービスですが、この「Elephant Steady」を作っているのはバリバリの日本の会社です。

iPhoneがカメラに見えちゃうケースクリップ式の外付けレンズ でおなじみのブランド「GIZMON」を運営する有限会社アドプラスさんが米国のクラウドファンディングKickstarterを通して全世界に向けて出資を募っているわけです。

GIZMON
GIZMONの多彩なラインナップはコチラで!


プロジェクトの成立までもう一息!

Kickstarterでの告知&出資の募集開始から2週間ほど経過しましたが、まだ「Elephant Steady」のプロジェクトは成立していません(目標額($50,000)まであと$8,000ほど)
残された時間は約10日です。金額、日数ともに当記事執筆時。

「Elephant Steadyが1台もらえるコース」への出資額は$79。今のレートだと8000円ほどですね。
製品化した時の予定販売価格が$99(約10000円)なので、そのうち買おうかな?と思っている方は今のうちに出資しておいた方がお得にElephant Steadyをゲット出来ます。

・とは言え、英語のサイトでお金が絡むのは怖いわ。

と言う方も多くいらっしゃると思います。
実際、Kickstarterでの出資の決済はAmazonペイメントを通じてクレジットカードで支払われます。
他の方法あるのかな?

もちろん日本からも出資出来るのですが、米国のサービスなのでやり取りは基本的に英語です。
これって、非常にハードルが高いですよね。

そんな方に向けて、KickstarterのElephant SteadyのページのFAQにも、Elephant Steady公式HPでも「日本から出資するには」と説明されています。

日本からの出資方法についてのご案内 | Elephant Steady Official Website
この説明は自前で用意して欲しかったと思いますが。

以前に僕も書いたことがありますw

今回は日本の会社ですし、公式HPもあるので質問等は直接日本語でのやり取りも可能だろうと思います。これを機にKickstarterデビューするのも「アリ」だと思いますね。

あ。先ほどから出資、出資と言っていますが、プロジェクトが成立しない(目標額に届かない)場合はクレジットカードへの請求はされませんので、ご安心ください。

プロジェクトが成立した場合、現時点では来年(2015年)2月に製品の出荷が始まる予定です。
進捗具合等は、出資した人にKickstarterを通じてお知らせが来ます。
今回の場合は、公式HPでも日本語でお知らせを書いてくれていますね。

興味を持たれた方は、是非とも先出のKickstarterかElephant Steady公式HPをご覧になってください。

プロジェクトが成立します様に!!!
追記:8/5に目標額に到達しました!締め切りの8/15午前までなら$79以上の出資でElephant Steadyが購入出来ます。

では、次回の更新まで、ごきげんよう~。

Facebookページ開設のお知らせ

この度、当ブログ「小夏パパが書いています。」のFacebookページを開設しました。

「小夏パパが書いています。」Facebookページ

ブログの更新情報はもちろん、レビュー前の製品を先見せしたり、Facebookページならでは。な使い方を模索してみようと思います。

あなたの「いいね!」が、僕のブログを書くモチベーションに変わります。

よろしくお願いします。