小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

【福岡】(後編)AppleStore福岡天神と美味しかったモノたち【全国ツアー】

ども。小夏パパ(@wafu_572p)です。

【福岡】(前編)では、一人でうどんと観光を楽しみましたが、夕方からは九州のiOSコミュニティ(でいいんだよね?w)うまみ会の皆様に歓迎していただく運びになっていました。

オープントップバスでの観光が終わる頃、終点の福岡市役所にジョナサンブログでお馴染みの@Yuichiさんがお迎えに来てくれてました。
初めての知らない土地で、会ったことがある人が居るってのは非常に心強いものです。

ゆーいちさんにお会いするのは、全国ツアーの一本目で1月に東京で開催されたDpub 9以来です。

AppleStore 福岡天神

「うまみ会」が開催されるお店に向かう前に、全国ツアーのもう一つの目的である「AppleStore訪問」を済ませました。

日本最南端のAppleStore!
f:id:wafu_572p:20140408200823j:plain

ワンフロアのお店ですが、仙台や札幌よりも広い印象でした。天井が高いのかな?
週末の夕方だったので、たくさんのお客さんで賑わってましたよ。

Storeの向かい側から「外観THETA」

AppleStore Fukuoka Tenjin #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

「店内THETA」

AppleStore Fukuoka Tenjin(店内) #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

「だけじゃない、テンジン!」 ←完全に言いたかっただけwww(元ネタコレねw)

AppleStoreに来たからには、恒例になりましたこの写真!

今回も、このためだけにツアーに同行ですwww
f:id:wafu_572p:20140408200707j:plain

はい、ジョブズさんお疲れさまでーす。


**博多水炊き「とり田」

f:id:wafu_572p:20140408201103j:plain


僕の九州初上陸の宴に用意されていたのは「水炊き」でした。

格式も価格も高そうな雰囲気w
f:id:wafu_572p:20140408201229j:plain

メインの水炊きの前に先付けを。

菜の花の白和え〜桜を添えて。味付けたまご〜鳥味噌と共に
f:id:wafu_572p:20140408203107j:plain

単品の追加注文で、

「胡麻サバ」と「とりワサ」
f:id:wafu_572p:20140408203315j:plain

これが「博多の水炊き」だっ!!

鍋でドン!と出て来ましたが.....
f:id:wafu_572p:20140408204044j:plain

これはスープです。
朝締めの大分産の鶏を6時間煮た「鶏汁」と読んでも差し支えないであろうこのスープ。
これだけで僕の今までの「水炊き」に対する印象を見事に変えてくれました。

しかも、このスープをお猪口に取って飲み放題w
そのままでも、塩や柚子胡椒で風味を変えながらでも美味い!
「鶏って飲み物だったんだ...」と思ってしまうほどの圧倒的な鶏感!!!
まぁ、鶏を煮出したんだから鶏感なのは当たり前なんだけどねw

そして、各テーブルに担当の仲居さんが具材の投入から食材に合わせたベストなタイミングで鍋から上げ、参加者同士で喧嘩にならないようにwバランス良く取り分けまでやってくれるんです。

先にお肉を!
f:id:wafu_572p:20140408211629j:plain

つくねでもいただきます!
f:id:wafu_572p:20140408211711j:plain

鍋物の締めくくりってのは非常に重要なポイントなのですが、今回はラーメンか雑炊かの二択ッ!
九州サイドの皆さんの意見で、今回は雑炊に。

鶏感満載のスープに溶き卵!新たな親子丼のカタチ!!!w
f:id:wafu_572p:20140408211951j:plain

ごちそうさまでございました。
もう、水炊きは福岡だね!

二次会、三次会

衝撃の水炊きを食した我々は、二次会に鶏皮(焼き鳥)を食すべく次の店へ。見事なまでの「鶏づくし」www

しかし、予定していた店では予約が取れなかったので直接向かうも、待ち時間が発生のため断念。
急遽近くの別の店へ。

二次会の写真、これしか撮ってないしwww
f:id:wafu_572p:20140408215148j:plain

福岡県の糸島市と言うところが「あまおう」イチゴの産地で、その糸島市の見どころ等を綿密な取材でまとめてアプリを作り上げた方にイチゴを使用したカステラをお土産にいただきました。

カステラにイチゴのプチプチを感じられます。ごちそうさまでした。
f:id:wafu_572p:20140410211435j:plain


札幌(北海道)もそうだと思いますが、福岡(福岡県)の方も郷土を想う気持ちは強いですね。
お店等を一軒一軒回って、説明をして、協力していただいて...とアプリ開発の裏話が熱かったです。

その情熱と郷土愛の結晶と呼んでもいいアプリが「いとしまっぷ」です!

いとしまっぷ 1.0.0
分類: 旅行, ナビゲーション
価格: ¥700 (Kenichiro Hidaka)

二次会のお店で終バスや終電が気になるお時間になりまして、一応解散となりました。

その後「福岡に来たなら屋台ば見せてやらんといかんばい!」(的なニュアンス?w)で 、天神近郊にお住まいのうしぎゅう氏と歩いて帰れる距離にお住まいの@masaさんに屋台に連れて行ってもらいましたよ。

初屋台!
f:id:wafu_572p:20140410214803j:plain

屋台も食べログに乗ってるのね。

お酒も程よく入りお腹もいっぱいなので、雰囲気を味わうことメインで訪れましたが、うしぎゅう氏オススメの「焼きラーメン」美味かった!そして、ここで本場のとんこつラーメンデビューも。

f:id:wafu_572p:20140410214723j:plain

しっかり歩いて、しっかり飲み喰いしたので、ホテルに着いたらバタンキューでしたw

とどめは「とんこつラーメン」で!

帰りの飛行機が午後ですが、都心から地下鉄二駅で空港なので福岡を満喫し切って帰れます。

前夜の屋台で「とんこつラーメンデビュー」をしたワケですが、呑んでたうえにお腹がいっぱいと言う状況だったので、改めて福岡の代名詞とも言える「とんこつラーメン」をいただきました。
お店はこちら。

開店数分前でこの行列!さすが人気店です!
f:id:wafu_572p:20140410221330j:plain

ラーメン カタで。
f:id:wafu_572p:20140410222005j:plain

餃子はうしぎゅうちゃんとシェアしたよ⭐️
f:id:wafu_572p:20140410222100j:plain

麺を食べ切ってから紅ショウガの存在を思い出したw
f:id:wafu_572p:20140410222244j:plain

ごちそうさまでした!
f:id:wafu_572p:20140410222335j:plain

その後は、明太子屋さんがひしめくフロアでお土産を買い求め帰路につきました。

福岡、また来るぜ!

一泊二日を食べて楽しんだ旅でした。
福岡ドームも見たいし、モツ鍋も食べてないし、福岡市以外の所も行ってみたいし...
福岡はもう何回か行かないといけませんね。

お相手してくださった「うまみ会」の皆様、ありがとうございました!
札幌に来ることがありましたらご連絡くださいね!
ジンギスカンでも食べに行きましょう!

さぁ!全国ツアー前ノ編も急遽追加で決まった大阪のレポートを残すのみ!

では、次回の更新まで、ごきげんよう~。