読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

【東京】超大型の飲み会「Dpub9」に参加して来ました!【全国ツアー】 #dpub9

イベント お出かけ オフ会 全国ツアー

かんぱ〜い!
f:id:wafu_572p:20140119140615p:plain


ども。小夏パパ(@wafu_572p)です。

f:id:wafu_572p:20140122153722j:plain


先日(1/12(日))東京で開催された180人ほどの参加者による「Dpub 9」と言う超大型の飲み会に参加してきましたのでレポートしますね。
早く書かなきゃ!なんて思いながら2週間ほど経ってしまいましたが...やっと燃えつきた感じから抜け出しつつあります。

ちなみに、今回のDpub9への参加で東京に行くことから小夏パパの全国ツアー2014 前ノ編 が始まります。

札幌から東京へ。

今回は、札幌から日帰りという強行軍にて参加しました。仕事もあるしさ。

「荒天での飛行機の遅延や欠航が不安」と「東京での移動時間がイマイチ分からない(迷子コワイ)」と言う2点を考慮して、早めに東京に入ろうと8時05分発の飛行機を押さえてました。

となると、必然的に空港行きのバスは朝一の時間帯。(最寄りの停留所では5:51か6:11の二択でした)

仕事が終わると日付が変わっているので、数時間後にはバスに乗っていなければいけません。
東京行きの荷作りも始めていなかったし「準備してます!」ってブログも書き終わっていなかったので、それらを済ませたら3時を回ったところでした.....(準備の記事は前回の更新。)

時間的にこれは寝たらダメだ! と判断して、結局一睡もしないままに家を出ましたw

空港行きのバスなので乗ってしまえば寝てても空港までは行ってくれます。
緊張と興奮でドキドキしていましたが、空港までの道のりは所々の記憶がありませんw

・空港で閃いた!
まずはネット予約していた航空券をゲット(チェックイン)して、飛行機の遅延、欠航がないことを確認。
出発時間まで若干の余裕があったので、空港内をウロウロしていました。
「へぇ〜、こんな時間からお土産屋さんって開いてるんだ〜」なんて見ていたら思いついたんです。

名刺と一緒に「白い恋人」を渡したらインパクトあるんじゃね? って。
思いついたら即実行ですよ。

「北海道」と言えば!的な?
f:id:wafu_572p:20140117224116j:plain


24枚入りの白い恋人を一箱購入。Dpub参加者向けのFacebookグループで告知しました。
ここは敢えて24枚にすることで「プレミア感」を狙いましたw

いざ!東京へ!
f:id:wafu_572p:20140117225127j:plain


・機内でも閃いたの!
なんでしょうね。寝ていなかったから脳の何処かが覚醒してたんでしょうか。
東京行きは「道民の翼」でおなじみのAIR DO だったんですが、機内誌をパラパラと見ていたら機内販売のページに目が止まったんです。

コレ。
f:id:wafu_572p:20140118214130j:plain


顆粒になってるオニオンスープです。15本入りで販売されていたのを購入しました。
これで先ほどの「白い恋人」と合わせて、僕の名刺をもらってくれた方先着39名様へのプレゼントになりました。

ちなみに、

機内サービスのドリンクのコップにもベア・ドゥの顔が。
f:id:wafu_572p:20140118214517j:plain



東京で ~六本木直行の巻~

THE☆トーキョー!
f:id:wafu_572p:20140118220023j:plain


羽田空港に降り立ったのが10時前。飛行機降りてから到着口まで遠いね。
Dpubの開場は12:30だったので寄り道への誘惑もあったのですが、慣れない東京で迷子になったら泣く自信があったので、会場周辺で時間を潰すことにしました。

東京ミッドタウンも六本木ヒルズも聞いたことあるぞ!
f:id:wafu_572p:20140118220352j:plain


まぁ、時間はあるし、会場までは徒歩圏内なのは確認出来たので、どっちも行けば良いか。と。

まずは、見出しの写真に使った「六本木ヒルズ」へ。
って、でっかいビルの写真を一枚撮っただけで、ドコに行ったら良いか分からなかったので踵を返して....

東京ミッドタウン!
f:id:wafu_572p:20140119203814j:plain

THETAで撮るとこんな感じ。
f:id:wafu_572p:20140119141514p:plain

入り口に置いてあったこの子。
f:id:wafu_572p:20140119203845j:plain

札幌駅に兄弟が居ます。
f:id:wafu_572p:20140119142204j:plain


最先端商業施設なんだろうけど、入ったのはセブンイレブンのみwww

シックな看板でした。
f:id:wafu_572p:20140119203911j:plain

・では、豚組へ!

聖地!
f:id:wafu_572p:20140119210445j:plain


東京ミッドタウンでジョナサンブログでおなじみの @flavour47 ことYuichiさんと合流して、Dpub9の会場となる「豚組 しゃぶ庵」へ。

受付で@あかめちゃん さんであろう方に「この田舎者が!汚物は消毒よ!」(もちろん脚色ねw) と言わんばかりに消毒液を両手にかけられまして、東京の恐ろしさを感じながら会場内へ。
あかめちゃんさんには後で挨拶させてもらおう。と思いながら、結局挨拶できず....心残りです。

Dpub9!!!

大広間に入りきらない180名ほどの参加者が集まったころ、主催者の立花さん(@ttachi)の挨拶と乾杯で3時間ほどの飲み会が始まるのですが、ここには書ききれないほど濃い時間を過ごしました。

とりあえず、
・オリジナルTシャツ ココで書いたヤツ。
・iPodの名刺入れ コレね。
・「名刺と一緒に「白い恋人」(オニオンスープ)作戦」
の反応は上々でした。

Tシャツは、「Facebookページで見ました〜」とか、アイロンプリントを読んで「え?!札幌から?日帰りで?!」など反応も良く、ちょっぴりシャイで口ベタな僕の代わりに充分に役目を果たしてくれたと思います。

概ね好評でした。
f:id:wafu_572p:20140111233159j:plain


その他のトピックとして、会場で僕のRICOH THETAに興味を示した方が居りまして、そこかしこに出来ている人の輪の中にTHETAをザッと差し込んで、僕はその方の後に付いてiPhoneでシャッターを切る。と言う「ゲリラ撮影スタイル」からなかなか解放されない事案も発生しましたwいや、楽しかったよw うん。

二次会のカラオケも、最初は「二次会抜けて三次会で。って言う人の感覚がわかったかも。」なんて思ってましたが、入った部屋が解散の危機を乗り越えた「昭和歌謡部屋」で、80年代の曲を中心に皆で歌う「歌声喫茶」の様な盛り上がりを見せ、会話はそれほど無かったものの、ものすごい一体感を感じる事が出来ました。

二次会を終えると、札幌に帰るために真っ直ぐ空港へ向かいました。

二次会のカラオケ屋さんを出ると東京タワーが見送ってくれていました。
f:id:wafu_572p:20140122130203j:plain


20:30の飛行機で札幌に戻り、そのまま仕事を片付けたんです。
「あれ?さっきまで東京に居たよな?」って思いながらw

冷静になると反省点ばっかり。

会場内で「あ!あの人だ!!」と分かったんだけど、今一歩勇気が出ずに話しかけられなかった方も多数いました。

慣れない「東京」、Dpubと言う「モンスター級飲み会の雰囲気」、知らない方々の中でいっぱいいっぱいな自分....
全てに圧倒されたまま僕の初めてのDpubが終わってしまいました。

そして、今回のDpub9を迎えるに当たって以前参加した方々が「会いたい人リストの作成は必須!」って言ってた意味がわかりましたよ。

僕的には「Dpubではとりあえず名刺を交換してもらって、それからの交流だな」みたいに思ってたんです。
だから、一次会では名刺交換をメインに動けばいいや。と構えていたのですが......

それ、違ったわ。

Dpubが終わって、手元には56名分58枚(画像で1枚含む)の名刺が残りました。

iPodと同じぐらいの厚み
f:id:wafu_572p:20140121231959j:plain

ただ、名刺交換はしたものの、失礼ながら「この人は...えっと...」ってなっちゃうんです。
Dpubが終わった後にもFacebookで友達申請を頂いたりしますが、やはり「う〜んと、どちら様だったかしら?」となってしまいました(すいません)

チェックリスト的なものを用意して、会いたかった方に会う機会を積極的に作っていかなければ、帰り道から「あ!あの人に会いたかったのに!」ってなっちゃいます。

これは、次回以降と言うか、参加される方がわかっている飲み会等には活用しなくては!と強く思いました。

「家に帰るまでがDpubだ」と思っていたのですが、違いました。
今はDpubが始まりのキッカケ。 だと思っています。

今回、ご挨拶させていただいた方やDpubでの接点は無かったけどブログでのレポートを読ませていただいた方、会いたかったけど会えなかった方....そう言った方々にどんどん積極的に絡んで行って、次回のDpubに繋げたり、全国ツアーの充実に繋げていけたり出来れば、知ってる人が居ない中でDpubに飛び込んで行った意味が出てくるのかな?なんて思います。

直接会話を交わしてなくても、あの日、あの時、あの場所で僕らは同じ空気を吸っていたんだから。厨二病を患っていますwww

ラブ・ストーリーは突然に
Artist:小田和正
分類: J-Pop
価格: ¥250



ってかさ、次よ、次!

一次会の締めの挨拶で、主催のたちさんから次回『Dpub 10』の開催地が発表されました。

※画像の人物は「たちさん」ではありません。
f:id:wafu_572p:20140122130523j:plain

Dpubが〜 札幌に〜 クル〜!

そうです!『Dpub 10 in Sapporo』 なんです!!

僕が『北海道のiOSコミュニティ「i喰らう道」』を立ち上げた大きな理由にDpubの札幌開催招致があります。

【告知】札幌で「iPhone好きな人たちの集い(仮称)」を開催します! - WaFu-NOTE
ここでも。


僕がオフ会を主催したり、コミュニティを作ったりした理由。 - WaFu-NOTE
ここでも言ってます。

正直、招致できるまでまだまだ時間がかかるものと思っていました。
それが、もう叶ってしまいます。

なので、札幌招致を目指していた僕の次の目標は「Dpub 10の成功」になりました。

東京や大阪のような参加者3ケタには及ばないとは思いますが、5〜60人規模の飲み会を想定しながら会場探しをしたいと思っています。

また、3月に全国ツアーの一環で福岡に行くので、先にDpubの地方開催の経験のある諸先輩方からイロイロと教わってこようと思います。

・開催日を大胆予想!

札幌開催の発表時に「6月を予定しています」と言われてました。
そこら辺りで開催日を予想してみます。

6月のカレンダー
f:id:wafu_572p:20140124212501j:plain


ご覧のように6月は祝日の無い月なので全ての週末が候補日になると思われますが、iOS界隈では大事なイベントが6月にあるんです。(多分)


photo credit: tim.riley via photopin cc


はい、WWDC(WorldWide Developers Conference)ですね。

サンフランシスコで開催されるApple主催のデベロッパー向けのイベントなんですが、全世界から開発者の皆さんが参加されます。
日本からも多くの開発者さんが渡米しますね。

Dpubの「D」はDeveloperの「D」ですが、この時期にDpubを開催してしまうと参加できない開発者さんが多く出てしまいます。
札幌(北海道)ってステキな開発者さんが多いのですが、それを知ってもらえないのは北海道にとっての大きな損失だと思います。

おそらく、WWDCに参加する方達のスケジュールとしては、こんな感じかと思われます。
※WWDCの開催及び開催予定はまだ発表にはなっていませんので、あしからず。


f:id:wafu_572p:20140124212708j:plain

アメリカ滞在と移動時間でWWDC前後に少し余裕を持って日程を考えると、6月開催に絞った場合に最有力となるのは......

6月28日(土) となりました!
もちろん勝手な予想ですので、僕の方で責任を取れることは何もありませんのでご注意を。

すいません、地元にDpubがやって来ると言う事で興奮してしまいましたw

最後に

憧れだったDpubに参加してみて思ったのは、積極的に楽しみに行ったもん勝ちってことでしょうか?

「うわ!あの人だ! あの人もいる!」とモジモジしてても何も残りません。
「いつもブログ読んでます!」「アプリ使ってます!」だけでも良いから自分から動くことがものすごく大事な事だと実感しました。

今回のDpubで全部じゃないけど会いたい方にも会えました。今後仲良くして欲しい方とも出会えました。
僕の中で「一度会ったら顔見知り、二回目だったらお友達、三回以降は親友じゃん!」って行動指針が有りますので、直接お会いする機会は少なくても、SNSで繋がっていけたら。と思っていますので、関係各位におかれましては、くれぐれもよろしくお願い申し上げる次第でございます。

主催の立花さんをはじめ、幹事の皆さんが作ってくれたDpub、ものすごく楽しめました。
次回の札幌はもちろんですが、今後も全国どこで開催されても予定のつく限り参加させてもらおうと思っています。

いや〜、緊張したけど楽しかったっす!

今回のDpubで出来た繋がりで3月まで続く「全国ツアー」も充実するようになったらいいなぁ。

では、次回の更新まで、ごきげんよう~。