読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

【前編】「Garage labs Friday Night Vol.1」に参加してきました。

札幌 イベント お出かけ

ども。小夏パパ(@wafu_572p)です。

以前書きました札幌のコワーキングスペース「Garage labs」(ガレージラボ)でのイベント『Garage labs Friday Night vol.1』が開催されました。

僭越ながら「ブロガー枠」でのご招待をいただいたので、頑張ってイベントレポートを書いてみます。


イベントレポートという形で書かせてもらうに当たって、発表の内容よりも「こんなイベントなんだよ!」「定期的にあるから一度来てみたらいいと思うよ!」をメインに書いてみようと思いましたが、実際に発表された方の「開発にかけた想い」を聞くうちに「どれだけ伝えられるか分からないけど、コレは個別に紹介しなくちゃ!」という思いが強くなったので、【前編】(この記事)と【後編】に分けて書いてみたいと思います。

どんなイベントなの?

と言う方のために、ガレラボさんの方で用意されているスライドをご覧ください。

で、こちらが記念すべき1回目のメニュー。

記念すべき1回目の今回は、札幌のアプリ開発者さんによるアプリ紹介&デモンストレーションをメインに、クリエーターさんの作品展示もあり、懇親会もあり、
札幌で新たな文化でも生まれるんじゃねーの?!
とドキドキワクワクが止まらないイベントとなっております。

会場に着くと可愛らしいお嬢さん方が受付をしてくれました。

そして、席も8割〜9割方埋まった頃に開始時間となりました。

ちなみに、イベントの模様はUstream録画が有りますので、お時間作って見てみてください。雰囲気が伝わると思います。

Ustream.tv: Garage labs Friday Night 第1回, Recorded on 2013/07/05
Friday Night vol.1の録画です。面白いですよ。

イベントに込められた願い。

イベント開幕の挨拶から熱い想いが語られました。

・札幌はやれるはず!

同じモノを作っても、札幌では東京の発信力や拡散力には敵わない。

でも、東京が凄いと諦めない。

「札幌には札幌のやり方があるはず!」

クリエイターは「良いもの」を作る。
プレゼンが苦手だったり、プレゼンでは伝わらないモノも会場に用意した展示スペースでアピール出来るよ!

発信者(メディアやブロガー)は、その「良いもの」を発信する。
媒体を持って無くても、SNSで皆に教えても良いじゃない!

良いものを作った人が場所に関わらず評価される社会を作りたい

そのために知る機会を作る。

それが『Garage labs Friday Night』なのです!!!

と、僕なりに要約してみたら、こんな感じだったと思います。

僕は、イベント告知の時のスライド(前出)でも興奮していましたが、
初っ端の挨拶から『この赤沼さんってヒトは、クールな語り口とは裏腹に、何て熱い想いを抱いてるんだっ!』と鳥肌です。

そんな鳥肌も治まらないうちに、最初の発表が始まります。

赤沼俊幸さん(株式会社24ー7)

(Ustreamは14:30ぐらいのところから)

今回のFriday Nightの会場「Garage labs」の運営、そしてイベントを取り仕切る赤沼さんが所属する「株式会社24-7」は、iOSアプリ「Falcon」を出している会社です。

Falcon - 検索ストリーミングに特化したTwitterクライアント 2.0.4
分類: ソーシャルネットワーキング,エンターテインメント
価格: 無料 (24-7 Inc.)


Falconのプロデューサーでもある赤沼さんから、発表が始まります。

開発メンバー紹介があった後にFalconの「自慢話」が始まりましたw

あの「堀江さん」(@takapon_jp)が発行する有料メルマガのQ&Aコーナーで情報収集のツール5選の中にFalconが!(Twitter、Facebookと同列に紹介される。並びではGmailやSafariよりも上の扱い!)

しかも、過去に赤沼さんが堀江さんに営業ツイートをしていたのでした。
そして、トークイベントでも紹介されていたようです。

堀江:僕が、もともとファルコンていう、なんかiPhoneで使えるエゴサーチツールがあって、それを僕のTwitterのタイムラインに「ファルコンて良いですよ」って書いてきた人がいて、早速アプリダウンロードして、エゴサーチしてみたの。

via:堀江&家入「ロゴはネットで頼めば5000円」発言の何が悪いのかわからないので検証 - NAVER まとめ
※「ファルコンて良いですよ」と書いたのが赤沼さんとの事。

「あの『堀江貴文さん』もオススメする『Falcon』」ですw

そして、

『Twitterの新しい楽しみ方をFalconが提案する』


と言うことで、デザインが変わったり、アドオンショップが始まったりと、リニューアルが計画されています。
今後もTwitter公式アプリが提供していない機能をどんどん追加していく模様です。

そして、今回初めてFalconを知った人にも分かりやすい使い方をデモンストレーションを交えて紹介してくれました。
(僕の下手な説明よりも、動画でご確認された方がわかりやすいかと思います。)


で、発表も後半にさしかかった頃に『Falconを活用するTwitterの(ちょっとマニアックな)新しい楽しみ方のご提案』と言うスライドが表示されたのですが、ここからが『赤沼劇場』の始まりでしたwww

検索ワードを一ひねりしてみる楽しみ方ですね。

・Falconで「wwww」で検索してみる→幸せそうな人を観測できる。
・「○○ 行きたい」で検索してみる→行きたい人を探す(Ustでは「全国のカラオケ行きたい人」が見つかっています)
・「彼氏 別れた」(彼女 別れた)→さみしい女性(男性)を見つける事ができる。
・「店員 かわいい(イケメン)→心ときめくお店を探すことができる。
・「鍵 無くした」→ドジな人を見て心温まる。

どうですか?なかなかゲスいでしょ?www
これらを淡々とデモンストレーションを交えて発表するんです。
僕ならドヤ顔を入れずにはいられない程にウケてるのに、ポーカーフェイスですよ。

何となくですが、皆さんから「赤沼さん」と愛される所以がわかったような気がしました。

今後のFalconのアップデートはもちろんですが、赤沼さんの一挙手一投足にも注目せずには居られません。


「赤沼ワールド」に興味を持たれた方は、今週末の赤沼さんの”初”個人イベント「赤沼俊幸の写真都市」も要チェックです!


分かりやすいプレゼンとゲスい提案wで、緊張感のあった会場の雰囲気も和やかになりました。

続いての発表者にバトンが渡ります。

岸田好弘さん(有限会社ファング)

(Ustreamは、42:00ぐらいから)

「ファングさん」と言ってもピン!と来ないかも知れませんが、アプリの名前を聞くと「あぁ!あのアプリね!」となるんじゃないでしょうか。

正方形さん - Instagram 用に簡単レイアウト&トリミング 1.8.0
分類: 写真/ビデオ,ユーティリティ
価格: 無料 (FANG Inc.)


正方形さんの上位アプリは「正方形さま」と言います。
正方形さま - Instagram 用に簡単レイアウト&トリミング 2.3.0
分類: 写真/ビデオ,ユーティリティ
価格: \170 (FANG Inc.)


今回の発表は、『「正方形さん」のヒミツ』と題した発表でした。

「正方形さん」は間もなく全世界計300万ダウンロード!だそうです。


アメリカで大人気のようで、直近30日のダウンロードの割合もアメリカが半分ほど。との事でした。

岸田さんの分析による売れた理由?!の三大要素も発表されました。

・Simple - 目的が明確「写真が切れずにinstagramに投稿できる」

・User Friendly - とっつきやすい「無料、アイコンデザイン(instagramと似た配色で並べても違和感が無い)、操作性(文字で説明ではなく、順番を表示)

・Must have - 無いと困る。
instagramのアプリだけで完結している人が大多数を占める中(8割と仮定)、残りの2割の中の8割の人が喜ぶアプリ


そして、この3点の考え方を継承して作った、新作アプリの告知もありました!

岸田さんがApp Storeを見て感じる現在の写真系アプリのトレンドが「コラージュ」だったそうです。
(レトロフィルター、ティルトシフト、カラースプラッシュは、既にあって当然な感じ)

そこで目指したのが「一番シンプルなコラージュアプリ」

どのくらいシンプルかと言うと『2枚の写真を1つにまとめられる』だけ!
今回は、正方形さんの全機能を内包しているコラージュアプリの登場です!

その名も「正方形くん」?!

と言うのは安直過ぎると言うことでw、
「Simple Collage」(シンプルコラージュ)
という名前になりそうな感じだそうです。
アイコン画像、押さえてなかった(汗)

(8/28 追記:リリースされました!)

Twin Collage - 2枚の写真を並べて1枚にまとめる簡単コラージュアプリ for Instagram, LINE, Twitter, Facebook 1.0.0
分類: 写真/ビデオ,ユーティリティ
価格: 無料 (FANG Inc.)


と、ココで新作アプリのデモンストレーション開始です。

・スゲぇ!と思ったポイント。

・UIデザインは、発表前のiOS7を予想しながら作成→「半透明は絶対クル!」との予想がズバリ!!
・カメラロール内の写真が「縦、横、正方形、スクリーンショット」でフィルタリング出来る。
・作った画像に枠線を入れる事も出来るが、画像を侵食しないように外側に枠線を入れる様にした。

Ustreamを見てもらうとわかると思いますが、『「痒いところに手が届く」以前に痒くさせない気配り』が随所に散りばめてあるんです。

間もなくApp Storeに並ぶ様ですので、期待して待ちましょう!!!


あ、同じくファングさんから出ている、グラデーション効果を楽しめる「グラデ屋さん」も好評です。

グラデ屋さん - Instagram, Facebook, Twitter に素敵なグラデーション写真を - 1.3.0
分類: 写真/ビデオ,ユーティリティ
価格: \170 (FANG Inc.)

と前半の発表を振り返っただけでも、長々と書いてしまいました。
もっと要点を掴んで、簡潔かつ深く紹介できるようになりたいモノです。


【後編】では、後半2名の発表と展示スペースの紹介、懇親会の様子と個人的な感想で今回のイベントをまとめてみようと思っています。

では、次回の更新まで、ごきげんよう〜。

いやいや、すぐに【後編】を公開できるように頑張ります!

ではでは。

【追記】
【後編】書き上がってます。