小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

GIGAZINEさんからプレゼントが届きましたよ。

ども。小夏パパ(@wafu_572p)です。

カメラが届いたりJawbone UPが届いたりしてた間に、GIGAZINEさんからプレゼントが届いていたので、今頃になってではありますが、ご紹介を。

何でプレゼントされたの?


GIGAZINEからのプレゼント大放出企画「アンケートに答えて全部持って行ってください」2013春 - GIGAZINE
(http://gigazine.net/news/20130402-present-spring/)へのご応募ありがとうございました。

抽選の結果、応募していただいた賞品に当選されましたので、「 2013年4月22日(月)23:59」までに、以下の項目を返信メールにてご連絡ください。

(当選の連絡メールより引用)


そうですね。この企画で当選したんですね。


ところが、



メールを最後まで読んでみても、当選したのは分かるんだけど、何が当たったのか分からない。

でも、応募した覚えはあったので、メールに記載されていた企画のページを見てみました。


あ!


思い出したwww


結構長めのアンケートに記入して、最後の方で希望商品の番号を入力しなくちゃならなくて、「選択肢で番号があるだろう」と思ってたからきちんと覚えてなくて、ブラウザで戻ったらアンケートの記入し直しになるんじゃないか?って思って、「確か.....」で入力したら、商品番号が欲しかったモノと1つずれてたやつだwww


欲しかったのは、コレ。

33番。

アンケートで入力したのがコレ。

34番。



で、当選しました。と言うことは........


ネットワークカメラが当たったんだ!



届きました。


内容物一覧。


iPhone4Sとの大きさ比較。

でも、元々欲しかった物とは違うので\ヤッター!/って素直に喜べないwww

どんなものか調べてみた。

素直に喜べなくても、当選したんですから使わせていただきましょう。
どんな物か予備知識がゼロでしたが、GIGAZINEさんでレビュー記事が出てました。

iPhone・iPad・Androidから映像が見られるネットワークカメラ「カメラ一発」 - GIGAZINE
Gigazineでのレビュー記事。

ふむふむ。

そう言えば、今回のモノとは違うけど、一昨年のAppleのLuckyBagにネットワークカメラが入ってましたよね。

コレ。
思い出しただけです、はいw

繋いでみた。

セッティングは、いたって簡単。
付属のLANケーブルとACアダプターを繋げるのみ!
※WiFiでの接続も可。

続いて、手持ちのiPhone、iPad、Kindle、WindowsPCにアプリをインストール。

iPhone用はコッチ。

カメラ一発! App
カテゴリ: ユーティリティ

価格: 無料

iPad用はコッチ。

カメラ一発!HD App
カテゴリ: ユーティリティ

価格: 無料

アプリを起動して、カメラに付属のカードに記載されている「カメラID」と「パスワード」を入力するだけ。

これで、カメラの画像をiPhone、iPadで見ることができます。
設定完了!

説明書を初見で、見ながら設定しても3分かかったかどうかでした。
コレはスゴい。

では、実際の画面をどうぞ。


ウチの居間でテストしてみました。モザイクは加工で入れてます。(実際はクリアな映像)


小夏さんが寝てますね。


・暗闇でも撮れてます!

実は、このカメラ、赤外線ライト&対応レンズも搭載しているので、暗闇でも鮮明に撮れるんです。
※白黒だけどね。

と言うことで、居間の照明を消してみました。

すると、明るさをカメラ側で自動で判断して、赤外線モードに切り替わります。
肉眼では真っ暗な居間も、このカメラにかかると......


寝てると思ってた小夏さんの目に赤外線ライトが反射してますね。

その他にも多機能!

メーカーのHP週アスプラスでのレビュー記事を見てみると、実はスゴいカメラなんだということを知りました。

・録画もできる!
カメラ本体にmicroSDカードのスロットがあるのですが、iPhoneやiPadでも容量に空きがあれば録画出来るんです。

・高性能人感センサー付き!
「カメラに付いている「人感センサー」に反応があった時だけ録画」ってのも可能とのこと。
しかも、カーテンのヒラヒラぐらいでの誤作動も、ほぼ無いみたいです。

防犯カメラとして使っても、何も動きの無い画像をサーチする手間が省けますね!

・マイクも付いてるし、スピーカーも繋げる!
双方向での音声のやり取りが出来るってことですね。

侵入者への警告をスピーカーから発したり、モニタリングしている場所の音声も聞けちゃうんですね。

スゴいスゴい!

まとめ的な。

カメラの機能を知れば知るほど、「何に使ったら面白いんだろう?」と思いを巡らせてしまいます。

先出の週アスの記事に「モバイルバッテリーでも使えるよ!(保証対象外)」って書いてあったので、専用のコードを買っておこうと思いました。

そして、さらに驚いたのが、このカメラのお値段!!!

定価3万円ほど!!!

貧乏臭い話で恐縮ですが、値段を知ってから立派なカメラに見えてきましたwww
心なしか、扱いも丁寧になった気がしますwww

先ほど「素直に喜べない」と書きましたが、ここにお詫びして訂正します。
決して値段を知ったからじゃないからね!

こんな高価なモノをポン!とプレゼントしてくれるGIGAZINEさんに惚れますね!

何か「こういう使い方したら面白そうじゃない?」と言うのを思いついた方がいらっしゃったら、教えてください。
積極的に試してみようと思います。

では、次回の更新まで、ごきげんよう〜。