読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

ジョブズさんの手のパーツをスムーズに交換出来る様に工夫してみたよ。

ども。小夏パパ(@wafu_572p)です。

1月末に我が家の一員に加わってから大活躍。
登場する記事が人気のジョブズさんですが、今回は手のパーツをスムーズに交換できる様にしたので、それをご紹介しようと思います。

唯一の問題点?!

僕にとって初めて購入したフィギュアが今回のジョブズさんですが、既にご承知の通り最大限に楽しんでいます。
しかし、撮影する上で一つの難題がありました。

それは、手のパーツが3組あるのですが、破損が怖くて組み替えるのに躊躇してしまうのです。

恐らく、これからもしばらくは楽しむだろう。と言うことで「表情が変わらない分は、ポーズと手で表情がある様に見せられるのではなかろうか?」みたいな点を追求して行こうかと思っています。

そのためにも、手のパーツをスムーズに交換できる様にするのは、避けては通れない道なのです。

まず現状をご説明。

付属の手のパーツは3組。

コレをシチュエーションで組換えて楽しむのですが、手首のパーツが1つしかありません。

コレね。

「あぁ、差し替えるんだ。」と普通に思うでしょ?

ところがどっこい!

パーツが貧弱なんですね。それがガッツリと入っているので、手で引っ張っても簡単に抜けません。


で、普段はどの様に差し替えているのかと言いますと....

ペンチ使って抜いてるんです。(マジで)

替えのパーツがない以上は、コレがベストな方法だと思ってます。
でも、油断して斜めとかに引っ張ると簡単に折れてしまいそうなんです。


ジョブズさんは、オフ会やイベントにも連れて行きますが、手を変える度にいちいちペンチを持ち出すのも物騒というか何と言うか...。

代替パーツを探してみた。

フィギュアって、オリジナルで作ったり改造したり出来る様にいろいろなパーツが販売されてるんですね。
「フィギュア 関節」とか「フィギュア 手首」とかで検索してみたら、それっぽいパーツを発見しました。

コレじゃね?

フィギュアに付属の手は3組(6個)なので、関節のパーツはあと2組(4個)欲しいのですが、このパーツセットには欲しい大きさが3個しか付いてないことが判明wwww

他にも探してみましたが、しっくり来るのが見つけられなかったので、このお店で買うことにしました。

HOBBYBASE イエローサブマリン
いろいろ探した結果、ココで買いました。

しかし、このお店の通販が分かりづらかったので、買おうと思った方のために通販で購入するまでの道のりをご紹介しておきたいと思います。

・商品を購入するまで。

先ずは、上記のリンクからお店のトップページへ。

オンラインショップに入ります。

で、ココをクリック。

続いて、ココをクリック。

で、今回購入するのは、先ほど紹介したコチラのパーツ。

あら?安くなってますね。
コレを2個っと....

あ、送料っていくらだろ?......

え?送料700円もするの?(合計金額が3,000円以下なので)

780円の買い物に送料700円かぁ....。
ま、しょうがないかな.....。

えっ!?何だこれ?!



って、3個以上で送料10円になるなら、必要ないけどもう1つ買った方がトータルで安くなるじゃん!

・390円x2個+送料700円=1,480円
・390円x3個+送料10円=1,180円

あとは、住所等の連絡先の入力と支払い方法を選択するだけ。

と言うことで、送料10円のために3個購入しましたw

さぁ!付けてみよう!


はい、届きましたー。


切り取って〜


組み立てて〜

あ、ここで元々のパーツと比較してみましょうか。

比べて見ると、元のパーツの貧弱さが目立ちますね。


コレを手のパーツに差し込んで〜.....あら?


購入したパーツの軸が長いな。

ということで、ちょっと軸をカットしました。

3mmほど切ればいい感じっぽい。

右から純正品、加工品、購入したまま

よし、ではジョブズさんに〜 装着っ!

!(ʘ╻ʘ;)

ここでトラブル発生ですよ!

スカスカやん!

手のパーツ側はキッチリと刺せるのですが、本体側(腕)がスカスカで、固定出来ません!!

スカスカ対策だ!

パーツを探すのもGoogle先生なら、問題解決もGoogle先生ですよ。

調べた結果、瞬間接着剤を盛れ!との回答。

早速100円ショップに走りました。


ゼリー状の接着剤を軸部分に落として、そのまま乾燥させます。


乾いたら、実際に差し込んでみます。
どうかな?

.............



全然変わらない!!!


軸の太さを測ってみたところ、1mmの差がありました。(先に測っておけよw)

接着剤を1mm盛るのは、乾燥に時間がかかる!と言うことで、急遽方法を変更します。


・テープを巻いてみよう。

古典的ではありますが、一番有効な方法ですよね!


はい、お店のレジカウンターが作業場に変身!w


マスキングテープを細く切って....

それを軸の部分に巻いて、太さを調整します。


細く切ったマスキングテープを3本巻いてみたら、純正部品とほぼ同じ太さになったかな?

それでは、付けてみましょう。

どうかなぁ?

........

イエスッ!

「サクッ」ではなく「ヌルッ」て感じで入りましが、外れることもなく、ちゃんと動きます。

と、言うことで、

これで少し様子を見ようと思います。
そんなに頻繁に手首を交換する機会は来なさそうなので、大丈夫だとは思いますが。


ジョブズフィギュアをお持ちで、手首を簡単に変えられない方(随分と狭いターゲットw)のご参考になれば幸いです。


だけど手元には、多数のパーツが余りました.....


何かに使えないかなぁ....


では、次回の更新まで、ごきげんよう〜。