小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

iPhone4Sを紛失?! 確認しておきたいセキュリティ諸々。〜見つかるまでの顛末記〜

第◯回 (仮)iPhoneユーザーの集い : ATND
参加受付、間も無く締め切りですよ!

もう2月じゃないか!? MacBook Airを開封せねば!

ども。小夏パパ(@wafu_572p)です。

先日、サブ機として持っているiPhone4Sを紛失しました。翌日には見つかったのですが

『iPhoneを紛失する事態は誰にでも訪れるのではなかろうか。』

と言うことで、自分への戒めも込めて事の顛末を語りつつ、セキュリティ面の確認に役立てば良いかな?と書きます。

あれ?4Sが無いぞ?!

僕はiPhoneを以前紹介したポーチに入れて腰からぶら下げています。

iPhone5をメインで使っているので4Sを持ち歩く必要は無いのですが、ドライブレコーダーとして使おうと思っていて、車の中に置いておくのも不安なので、ポーチに入れて一緒に持ち歩いています。

こんな感じで。
IMG_6387

ポーチの開閉はベロクロ(マジックテープ)ですが、使っているとテープが毛羽立って来るので、気づいたらハサミで整えています。
IMG_6388
このポーチは2年ほど使っていますが、そろそろテープの付き具合が悪くなってきました。
気づくとポーチが開いている事もあります。


先日の夕方。
いつものように夕食前に小夏さんと遊んでいる時に写真を撮ろうとポーチに手を当てると、いつもよりも厚みがないことに気づきました。
あれ?iPhone5はあるけど、iPhone4Sが無い。

その時点では、車の中に落としているものだと思っていたので、慌てず騒がず夕食を取りました。

食事も済んで仕事に戻る前に車に行き、運転席周りを探します。
時間的に暗いので、ライトを点けるアプリを使いました。

Light - LED Flashlight App
カテゴリ: ユーティリティ

価格: 無料

その日の行動を振り返ってみた。

車の中では見つかりませんでした。
ここで「あ。これは落としたな」と焦り始めます。

考えられるのは、出かけ先での車の乗り降り時に落としたのではなかろうか。と言うこと。
若干、冷静さを失いつつありましたので、iPhoneでその日の行動を振り返りました。

既に行く先々でQuickInApp(無料) でfoursquareにチェックインをする癖がついているので、連携させているこのアプリで通ったルートも含めて確認しました。

車の乗り降りがあったであろうポイントは3カ所。
お昼の信用組合とドッグカフェ、夕方の銀行です。

信用組合には隣のスーパーの駐車場を使うので、スーパーに電話してiPhoneの落し物を確認してもらいましたが、無し。

週3程度で通っているドッグカフェへも電話。ドッグランで遊んでるうちに落としたかも?と問い合わせましたが、照明が奥まで届いていないので、もう一度明日の朝にでも確認します。との事。

夕方にATMへ寄った銀行にも行ってみました。
窓口業務は終わっている時間なので、拾われたとすればその辺の椅子や台の上に置いてあるかも?と思ったのですが、見つからず。

銀行の国道を挟んだ向かいは交番なので、もしかしたら届いているかも?と向かいましたが、お巡りさんはパトロールに出ていて不在。

仕事もしなくてはいけないので、一時帰宅しました。

iPhoneのセキュリティ

今回紛失したiPhone4Sは「サブ機」での運用ですが、iCloudの同期はしているので、電話帳等の情報は入っています。
現在メインで使っているiPhone5も含め、今まで使ってきたiPhoneは常時パスコードロックを設定しています。

パスコードの入力を10回連続で失敗すると自動的に爆発するようにデータが消去される様にも設定しています。
IMG_63964ケタのパスコードで10回のチャンスだから、当たる確率は1/1000?

・「iPhoneを探す」は?

iPhoneを探す App
カテゴリ: ユーティリティ

価格: 無料

えぇ。インターネットに繋がる手持ちのApple製品は全て登録してあります。

しかし、今回のiPhone4Sは、
・電源を切っている。電源を入れても・SIMカードが入ってない。そのため、SoftBankの電波を拾うことは出来ません。
そして
・パスコードロックがかかってるので、解除しないとWiFiの電波も拾いません。

と言う三重苦w

一応、何かでパスコードが解除されて、どこかのWiFiに繋がった時に備え「見つかった時に通知」にはチェックを入れておきました。
IMG_6402

ちなみにWiFiに繋がった事が確認されると通知が来た後にメールが届きます。
IMG_6400こんな感じで。IMG_6401時間はクパティーノの現地時間みたい。


・警察へ紛失届(遺失物届)を出す。
これは警察署まで行かなくても、近所の交番で結構です。

「ケータイを落としたと思うのですが....」って言えば、書類を作成してくれます。
基本的な事(住所、氏名、紛失した携帯の番号)に加え、何時頃に紛失(に気づいた)したのか?(地域やお店で)思い当たる場所は?(ケースやストラップなどの)特徴は?等を聞かれます。

4SはAppBankオリジナルケース(SGP製)を着けていたので、ブログの過去記事から画像を保存してお巡りさんに見せました。液晶面にAppBankシールも貼ってるし。
IMG_3161

この届け出をしておく事で、届けられたら警察から連絡が来ます。
問い合わせ用に「遺失物届け出番号」も教えてもらいましょう。

4Sは番号が無い(SIMカードが入っていない)状態だったので、「出て来てもどうやってアナタの電話だって証明しましょうかねぇ」とお巡りさんに言われましたが「目の前でパスコードを一回で解除出来たらどうですか?」でクリアしましたw

出てきたっ!!!

寒空の下で凍えているであろうiPhone 4Sの姿を思うと辛いものがありましたが、翌日に感動の再会がありました。

カフェからも警察からも連絡がない中、とりあえず小夏さんとカフェに向かう仕度をしていると、母親が「これ、アンタのでしょ?」と。

見ると、その手には僕のiPhone4Sちゃんが!!!!
IMG_6413※再現写真(加工し過ぎwww)

つい、おぉぉぉぉぉぉっ!!と声が出ましたw

何処にあったか聞いてみると、事務所に有った母親の長靴の中に入っていた。との事。
IMG_6414※再現写真
「最初はカードかと思ったら、電話だったわ」って。


無くした!って日は、甥っ子が熱を出して保育園を休んだので店の事務所で預かってたんです。

で、夕方に姪っ子(双子)と妹が甥っ子を迎えにきた時に、伯父として姪っ子たちと遊んでいたのですが、立ったりしゃがんだりしていたタイミングで、ポーチが長靴に引っかかり、スポーン!と入ってしまった。と推測されます。

あとがき

・何はともあれ、出てきてくれて良かった良かったwww

・その後は警察署に電話して、担当部署に遺失物届けの受理番号を伝えて「見つかりましたんで〜お手数おかけしました〜」でおしまい。

・ポーチのマジックテープ部分は修理対応してもらえるか確認しなきゃ。

・もしもの時のセキュリティ対策は大事!

・「SIM無し」とか「モバイルデータ通信オフ」での運用は「iPhoneを探す」を使う上ではリスクが大きいね。

運良く出てきたから笑い話で済みますが、サブ機とは言えども無くした時のショックは大きいですよ。


落とさないように、忘れないように注意するのもモチロンですが、もう一度「iPhoneを探す」等の設定を見直してみてはいかがでしょうか?

では、次回の更新まで、ごきげんよう〜。