読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

KickstarterでiPad用アプリに出資してみた。けど、そのアプリは既に公開されてます。

「とびだせ どうぶつの森」遊んでます。
GC版以来だけど、楽しいね♪
IMG_0649魚つり大会は3位でしたw

ども。小夏パパ(@wafu_572p)です。

Kickstarterって、たまに覗くと新しい発見があって、ついつい出資しちゃいますよね。

今まで「モノ」にしか出資してなかったのですが、今回初めて「アプリ」に出資したので、それについて書きます。

iPad用アプリ「Animask」

僕の下手な説明よりも動画を見てもらうのが分かりやすいので、まずはご覧ください。

わかります?動画に収まった人の顔を3Dアニメで置き換えられるんです。

人物の遠近や口の動き(音声のレベルで判断してるのかな?)もカバーしてくれるし、表情などは自由にコントロール出来ちゃうんです。

Wiiや3DSのMiiみたいにキャラクターを作る事は出来ませんが、顔(Mask)や髪型とかグッズ(Accessories)はAnimask Storeで追加購入できます。
※アドオンでストア用のクレジットを購入する形みたいですね。

Kickstarterでの紹介はコチラ。

Animask : iPad app for 3D Animators by CrosProduct — Kickstarter
締め切り間近っ‼

アプリは間もなく公開! 公開されてます!

Kickstarterでの説明を読む限りだとアプリの審査自体は既に通っているらしく、明日か明後日にはApp Storeに出るようです。
って、書いてる時点で既にApp Storeに出てましたw

Animask 1.12
分類: 写真/ビデオ,エンターテインメント
価格: 無料 (CrosProduct)


なので、今回のKickstarterではキャラクターの種類を増やすべく、アニメーターさんに発注する分のお金を集めたいそうです。
このアプリでは自分でMask(顔)を作れないので、選択できるMaskが増えてくれたら嬉しいですもんね。

出資した分の見返りとしては、3DキャラのMask(顔)やアクセサリーを購入するためのクレジット(アプリ展開後はアドオンで購入かな?)がいただけます。

なので、このアプリに可能性を感じたり、面白そうと思った人は、アプリ内のストアクレジットに課金したと思った方が出資しやすいと思います。
(Kickstarterのリワードは、普通に課金するよりも半額ほどでクレジットが入手できるようです)

更にKickstarterのシステムだと、プロジェクトが目標金額を達成しない場合は
「ノーマネーでフィニッシュです」
と言う形になります。
※当然、出資も行われません。

今回紹介したプロジェクトは現時点で残り3日弱で目標まで$3,978ですので、出資単価から見ても目標達成とはならなそうです。
「じゃあ、出資する意味ないじゃん」と思ったアナタ!
ノンノンノン 違うんですよ。

・出資するよ!って意思表示することで「目に見える応援」になるので、開発者さんの励みになる。
・目標達成した場合、普通に課金するよりもお得にクレジットを入手できる(と思います)

さらにさらに、アプリが公開された今となってはアレですが、もう一つ特典があるんです。

アプリのベータ版テスターになれちゃう!

IMG_3244

いや、もう普通にApp Storeから買えるんですけどね。

でも、これから楽しむ!

「買いました」系の記事を書く時にでも動画レビューとか入れたら見やすくなるんじゃないかな?なんて思っていましたが、世間様に晒せるような顔じゃないので、このアプリで顔を隠せれば動画に出ても問題無いかな?と思ってます。

残念ながら今回のKickstarterでは目標金額には届かなさそうですが、アプリ自体は公開されたのでちょっとしたムーブメントでも起こればいいなぁ。と淡い期待を抱いております。

最近、「これからは動画がクルぜ!」みたいなブログの記事も幾つか見たし、顔を出したくない人でも動画に出れちゃうキッカケになり得るアプリなんじゃないかな?と思いまーす。


ね、チンタラ書いてると紹介するチャンスを失ってしまうんですよね。

Kickstarterで見つけてβ版のテスターになれると知ってからブログに書くまで時間がかかり過ぎました。
「どうぶつの森」が楽しくて
僕は「リニューアル式」の様に早いタイミングでお知らせする能力が無いようでした。

リニューアル式
原石アプリの紹介にはいつもお世話になってます。

では、次回の更新まで、ごきげんよう〜。