小夏パパが書いています。

ブログタイトルを変更しました。旧名「WaFu-NOTE」

使用環境 (iPhone編)

始めたばかりの時って、少しづつサイドバーとかをイジるのが楽しいですね。
あ、僕ですか?「WaFu(わふ)」って言います。
1000001518
Flickr1000001518 by wafu_572p
アクセントは「Fu」の方に置いて下さい。よろしくお願いします。

さて今回は、僕のiPhoneの使用環境(カバー遍歴?)をお話しさせて下さい。

・iPhone
現在はiPhone4(16GB 黒)を使っています。昨年の秋までは白モデルの登場を待っていたのですが、
再々延期の発表があった10月末に心が折れました。
それが結果として良い方向に転んだんですけどね。それは後述します。


・Appleから黒バンパーをもらったよ。
iPhone4が出てからしばらく騒がしかった、いわゆる『デスグリップ問題』
コレを解消しようとAppleがユーザーに対してバンパーの無償提供を行なったのは記憶にも新しいと思いますが、アプリを通しての申し込み期限が2010年9月いっぱい。と言うアナウンスだったんです。

僕がiPhone4を持ったのが2010年10月27日(28だったかな?)なので、申し込みの期限から約一ヶ月ほど過ぎているのですが、
何となくAppStoreで検索したら「バンパー提供プログラム」みたいな名前のアプリを発見しまして、何となく手続きしたら、AppleStoreからメールが届きまして、しばらく待ってたら無事に届いたんです。
その後Twitterで見ていたら10月いっぱいまでは大丈夫だったみたい



・バックパネルを変えてみる。
iPhone4が発表になった時「白モデルに緑のバンパーにしよう!」と思っていたものの、
その願いは叶わず、黒モデルに黒バンパーで一ヶ月ほど使っていましたが、ネットサーフィンしていたある晩、iPhone4のバックパネルの入手&交換方法が記載されているページを発見してしまったんです。
そのまま通販で購入したのがアルミ風バックパネル(ドライバー付き)でした。
3969
Flickr3969 by wafu_572p
始めての交換作業。底面のネジに手を付けた瞬間から保証対象外になるリスク。若干ドキドキしながらも、作業自体は1分ほどで完了。

一度やってしまったら、後は後ろめたさを感じる事なく、その一ヶ月後には念願の白パネルに!
3997
Flickr3997 by wafu_572p
あ、2,000円ぐらいで買ったヤツです。

憧れの白パネルに変えたけれど、今年の春には”ホントの”白モデルが出てしまったので珍しさも無くなったワケで。
今ではこうなりました。
11181
Flickr11181 by wafu_572p
ワオ!ポップやん!


さて、冒頭に書いた「10月末に白を待ちきれずに黒を買った」のが結果として良かった点に触れましょう。

今年の6月に、ひょんな事からほとんど新品のPocketWi-Fi(D25HW)の白ロムを安価で入手しました。
iPad2はWi-Fiモデルを買ったので、PocketWi-Fiでどこでもインターネットに繋げられる恩恵を受けるついでに、iPhoneのパケット代も節約してしまおう。と考えました。
iPhone4に機種変した時には、毎月定額のプランiPhone 4 / 3GS:パケットし放題フラット | ソフトバンクモバイル
にしていましたが、PocketWi-Fiを持つなら「モバイルデータ通信」を切断して従量制のプランiPhone 4 / 3GS:標準プライスプラン | ソフトバンクモバイルにしないと、パケット代の節約には繋がりません。


そして後日、料金プランの変更をするために近所のSoftBankショップへ行きました。
「パケット定額制→従量制への変更」を告げると、新たな事実を知らされました。
『2010年11月10日以降にiPhoneをパケット定額制で契約していたら、従量制への変更は出来ない』と言う事を。
(11/10以前の契約者も定額制→従量制へ変更したら、再度定額制に変更は出来るけど、その後の従量制への変更は不可)

つまり、白モデルの発売延期が発表になった時にウジウジと2週間ぐらい悩んでいたら、プラン変更が出来なくなっていたかも知れないんです。


通信費は毎月払うモノですから、微々たる金額でも積もれば巨額になりますからね。
白モデルを待てずに黒モデルを買いましたが『結果、オーライ』って事になりました。
今みたく背面が隠れるようにしちゃうと、白も黒も関係ないしさw

と言うお話しでした。

iPadの事とかPocketWi-Fiの話も書きたかったのですが、文章をまとめる能力が無く、長く書いてしまったので次回のエントリーに回します。